アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

職場に電話はまずい…アイフルは勤務先への電話連絡なしで借入可能

近年カードローンの利用者は増えています。カードローンに対する不安を解消できずに申込を迷っている人も少なくありません。カードローン初心者は審査のことや返済のことなど不安が尽きません。

今回はとくに多くの人が不安に感じている職場への電話連絡について調べてみました。カードローンの申込をすると職場への電話連絡が行われるのが一般的ですが、利用者の中にはできれば職場への電話は避けたいと考えている人もいます。

こちらの記事ではとくに利用者の多いアイフルのカードローンにスポットを当ててみました。職場への電話連絡はどのような時におこなわれるのか、職場にカードローンの利用がバレるリスクはあるのか、電話連絡なしで借入することは可能なのかなどみなさんの不安を解消していきます。

少しでも不安を残したままカードローンの利用するのは良いこととは言えません。申込前に不安を解消し、利用方法を把握して、賢く利用してこそカードローンのメリットを最大限に生かせるというものです。

これまで職場への電話連絡が気になってカードローンを利用しなかったという人もその必要性を理解していただくことで悩まずに済むようになると思います。これからアイフルの利用を検討中の方にはぜひチェックしていただきたい内容となっています。

アイフルから電話連絡が来る3つのケース

カードローンを利用したいけど職場への電話連絡が気になるという人は案外多いと思います。会社側としてもお金を貸しているのですからいろいろ確認したいことがあるのは当然だと思いますが、利用者の心理も理解しているので職場への電話連絡は最低限で済ますようにという配慮はあります。

アイフルから職場に電話連絡が来るには3つのケースがあります。

申込内容の確認

アイフルに申込を行うとまず本人確認、申込内容の確認のためにアイフルから連絡が電話連絡が来ます。

氏名や住所などの本人情報のほか、申込内容についても確認が行われます。最近は他人になりすましてお金を借りようとする犯罪も多発していますので、本人確認は欠かせません。

しかし、この電話連絡は職場ではなく登録したスマホや携帯電話に来ますので安心してください。最近では自宅の固定電話を持たない人もいますので、電話連絡はほとんどスマホや携帯電話で済ませることができます。

在籍確認

勤務先への電話連絡と言うとやはり在籍確認が思い浮かびます。在籍確認というのは申込者の勤務先を確認するためにアイフルが職場に電話をかけるという審査の一つです。カードローンの利用条件は安定した収入があることなので、きちんと仕事についているかどうか確認することが欠かせません。

職場に直接電話がかかってくる在籍確認は会社の同僚や上司にカードローンの利用がバレる可能性があるとして嫌がる人が多いのですが実際には電話は2,3分で完了しますし、アイフルの社名ではなくスタッフの個人名で電話をかけるのでバレる可能性は低いのです。また本人が不在でも在籍確認がとれれば何度も電話することはありませんので、安心してください。

返済の遅れ

職場に電話連絡が来るケースで最も注意が必要なのが返済の遅れです。

アイフルでは返済期日までに返済がされていないとまずは携帯電話やスマホに電話をかかってきます。

その際に返済が遅れた理由をきちんと説明し、返済日を再度設定すればいいのですが、中には返済の目途が立たないため電話をに出ない人もいます。

そうなると未回収のリスクを避けるためにアイフルでは自宅や職場に電話をかけて本人と連絡を取ろうとします。返済トラブルによって家族や会社にカードローンの利用を知られてしまうケースが一番面倒なのです。

カードローンを利用していること自体は最近では珍しくないのですが、返済の義務を果たさないということは社会人として問題があるということで会社で厳しい目にさらされる危険性は否定できません。

返済が遅れると職場に電話がくるリスクが高まりますので毎月きちんと返済義務を果たしましょう。

仕事場への電話連絡は困る!電話連絡なしで審査を受けることは可能?

先程電話連絡が行われるケースについてご説明しましたがとくに気になるのが必ず実施される在籍確認です。在籍確認は数分で完了しますし、個人名で電話をかけるので会社にバレることは稀なのですがそれでもどうしても会社にバレたくないという人もいるようです。

それなら在籍確認なしでアイフルの審査を受けることができればいいのですが、果たしてそんなことは可能なのでしょうか。

アイフルでは基本的に在籍確認なしで審査を行うことなNGとされています。しかし、事情があってどうしても在籍確認は困るという場合には配慮してくれることもあるようです。

在籍確認を行わない場合、別途書類と提出する必要があります。必要な書類はおもに会社の在籍を確認するための社員証や会社発行の社会保険証、直近2か月分の給与明細書などです。その他にも収入を証明するための確定申告書や源泉徴収票の提出を求められることもあります。

ただし、誰でも在籍確認なしで審査を受けられるわけではありません。審査に問題がないと判断された優良な利用者のみ在籍確認なしの相談に乗ってくれます。審査に問題がある場合、例えば収入が低い、信用情報に問題があるなどの場合には在籍確認なしというわけにはいかないようです。

どうしても在籍確認をなしにしてほしいという場合にはまずはアイフルに相談してみましょう。

職場へ電話が来た時の言い訳を予め考えておくのがおすすめ

在籍確認なしの審査を残念ながら断られてしまった場合には覚悟を決めて在籍確認の電話を受けるしかありません。在籍確認によって職場でカードローンに利用がバレるケースは稀なのですが、電話の内容について聞かれる心配がないとは言えません。

そんな場合に備えて在籍確認の言い訳を考えておくことをおすすめします。とっさのことでは電話連絡の理由を上手く答えられないこともあるからです。

在籍確認の言い訳としてよく使われているのがクレジットカードの在籍確認にすることです。

クレジットカードなら誰でも何枚か所有していますので、新たにクレジットカードを作るとしても不自然ではありません。身内に不幸があった、財布を落とした、同窓会の連絡だったなどは後から深堀されると厄介です。

ウソが下手で自身がないという人は思い切ってカードローンの利用をカミングアウトするのもいいですね。

一昔前はカードローンというと危険というイメージがありましたが、現在では利用者も多く私たちの生活に浸透しています。また昔からクレジットカードにはキャッシング枠が付帯しており、これはお金を借りるという意味ではカードローンと相違ありません。

思い切って開き直ってカードローンでお金を借りたことを正直に話すのも手だと思います。中には実は自分も利用しているという人がまわりにいるかもしれません。ウソをつくのが苦手という人は思い切って打ち明けてしまった方が後でウソがバレるよりも印象がいいかもしれません。

職場への電話連絡でカードローンがバレることはほとんどない!

職場への電話連絡でカードローンの利用が会社にバレるのではないかと心配する人が多いですが、実は電話連絡でバレるケースはとても少ないのです。とくにカードローン会社が行う在籍確認はできれば避けたいと考えられていますが、個人名で電話をかける、何度も電話しないなどの配慮がされているのでバレることは滅多にありません。

むしろ電話連絡よりもカードを机の上やスーツのポケットに入れておいてバレてしまったケースの方が多いほどです。しかし、それでもどうしても在籍確認を避けたいという場合にはアイフルに相談してみましょう。

アイフルでは基本的には在籍確認が必要ですが、事情によっては在籍確認のかわりに在籍を証明する書類を提出することで在籍確認を免れることもあります。

また在籍確認をなしにするためには審査に問題がないことがポイントとなります。

もしも在籍確認が免除されなかった場合には、電話連絡について聞かれた際に備えて言い訳を考えておくことをおすすめします。とくにおすすめの言い訳はクレジットカードの在籍確認にすることです。最近ではみなさん複数のクレジットカードを所有していますので、言い訳として不自然ではありません。

在籍確認に不安を感じる方は多いですが、在籍確認からカードローンの利用がバレることは稀ですのであまり深刻に悩まなくていいと思います。

閉じる
閉じる