アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

電話は困る!アイフルなら審査結果の連絡はメールでOK!

カードローンに興味はあるけど電話がかかってくるのが嫌だという人は少なくありません。人と話すのが得意ではない人、仕事中にかかってくるのは困るという人、お金の話が気まずい人などいろいろな理由がありますが、カードローン会社からの電話を避けたいという気持ちはなんとなくわかります。

カードローンへ申込をすると審査が行われ、審査結果が知らされます。この審査結果の連絡方法が最初のハードルですが、審査結果は電話で連絡が来るのでしょうか。できればメールによる連絡方法を希望する人が多いのですが、大丈夫でしょうか。

今回は多数のカードローン会社の中でもとくに人気の高いアイフルの審査結果の連絡方法に注目してみました。アイフルは利用者も多く、今現在申込を検討している方もいると思うのでお役に立つ情報が満載です。

こちらの記事ではアイフルの申込や審査結果の連絡方法を含め審査について詳しくご紹介したいと思います。申込や審査はカードローンのいわば入口と言えますので、十分に準備したうえで臨むのが理想ですね。

今後アイフルへ申込をして審査を受ける人はとくにチェックしていただきたい内容となっています。

審査の前にまずは申込!申込に関する基本情報をご紹介

借入先をアイフルに決めたらまずは申込をします。アイフルではインターネット、来店、電話のいずれかの申込方法を選ぶことができます。インターネット申込なら24時間365日申込可能なので、自宅にいながら空いた時間に手続きを行うことができます。

申込資格

アイフルの申込資格は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフル基準を満たす方となっています。

満70歳になった時点で新たな融資はストップとなります。つまり満20歳以上で定職についている人なら申込が可能となります。申込資格のハードルはそれほど高くありませんね。

必要書類

アイフルの申込にはパスポートや運転免許証などの写真付き本人確認書類と源泉徴収票、確定申告書、給与明細書などの収入証明書類が必要となります。

ただし、限度額が50万円以下、もしくは他社との借入額とアイフルの限度額の合計が100万円以下の場合は収入証明書類は不要となります。

申込の流れ

アイフルの申込の流れは以下の通りになります。

申込(インターネット、電話、来店)

審査(最短30分)

必要書類の提出

審査結果の連絡

契約手続き

融資(ATM、振込)

アイフルの審査はスピーディで手間がかかりません。気になるのは、審査結果の連絡方法です。次の段落では審査結果の連絡方法についてみていきましょう。

審査結果がメールで届いたら指定のURLから契約手続きへ

それでは審査結果の連絡方法についてご紹介しましょう。メールによる審査結果の連絡を希望した場合、審査完了後アイフルから審査結果のメールが届きます。審査結果の連絡メールには指定のURLにアクセスすることで確認することができます。その際には申込の際に登録したパスワードが必要となります。

URLにアクセスすると審査結果確認というページを開くことができます。パスワードを入力すると審査結果を確認することができます。審査結果確認ページには、お客様の氏名、契約可能限度額、貸付利率(実質年率)、遅延損害金(実質年率)が記載されています。

つまり、無事審査に通過し契約可能限度額が提示されたということになります。審査は通常30分から1時間というスピードで完了します。審査結果確認後、契約手続きに進むことができます。

契約手続きでは下記の項目を入力します。

  • 借入限度額(カード契約可能枠)
  • 返済手段
  • 返済期日
  • 明細書送付先
  • 希望連絡先
  • ダイレクトメールの送付
  • メールアドレス
  • aiメール
  • 暗証番号

契約手続きに必要な項目

借入限度額とはカード契約限度額ということになり、融資額ではありません。限度額を設定し、その範囲内で自由に借入返済ができますが必ずしも限度額いっぱいまで借りなければいけないというわけではありません。

返済手段は返済方法のことで口座振替(WEB登録)、口座振替(郵送にて登録)、口座振替を希望しない、のいずれかを選びます。アイフルではWEBで申込から借入までできるWEB申込を実施していますが、WEB申込を利用する場合は口座振替が必須です。

返済日は月に一度返済を行う約定日制と35日サイクル制のいずれかを選ぶことができます。約定日制の場合、任意の日を指定できますが、口座振替の場合は6日、23日、27日にいずれかとなります。35日サイクル制の場合、35日ごとの返済となります。

明細書送付先では振込融資を行った際の明細書の送付先を設定します。自宅もしくは勤務先への発送となります。振込を行った場合、明細書の発行が義務づけられてます。発送不要を選択すると振込融資は受けられなくなります。

希望連絡先は携帯電話、自宅設置電話、勤務先のいずれかを選びます。金利の引き下げや増額の案内などのお知らせが送られてきます。返済に関してはおもに携帯電話に連絡が来ますが、連絡が取れない場合は勤務先に電話することもあります。

ダイレクトメールの送付やaiメールに関しては希望する、または希望しないを選んでください。最後に暗証番号を設定します。カード利用時や会員サービスを利用する際に必要となります。

契約鉄手続きが完了しますと入会条件案内が届きます。

金利や借入限度額、返済手段、返済方式、返済期日などを確認し問題がなければ承諾ボタンを押します。

契約内容は保存または印刷しておきましょう。契約後3か月間は会員専用サービスからも確認することができます。

以上がアイフルの審査結果の連絡から契約手続きまでの流れです。無事に契約が完了しましたら、いよいよお金を借りることができます。

契約手続きが完了したらいよいよ借入!WEB申込なら振込融資が手軽

申込を行い、審査に通過したらいよいよアイフルからお金を借りることができます。WEB完結なら申込から借入まで全てWEBで完了します。もちろんカードを発行してもらってATMを利用した借入も可能です。

平日14時10分までに契約手続きが完了しますとその日のうちに借入ができます。

すぐに振込融資を受けたい場合には銀行口座の登録が必要となります。金融機関名、支店名、口座番号などを入力して口座情報の登録をしましょう。その際に振込者名を選ぶことができますので、アイフル株式会社ではなく個人名を選べば怪しまれることはありません。

口座登録が完了したら振込手続きに進みましょう。借入限度額を確認し、その範囲内で必要な金額を入力します。

ATMによる借入

もちろん振込融資ではなく、アイフルATMまたは提携ATMを利用した借入も可能です。契約手続きが完了後、ローン専用カードが郵送されますので届きましたらATMを利用してお金を引き出すことができます。

利用できるATMはアイフルATM、提携先ATM、コンビニATMとなります。

アイフルATM以外は取引金額に応じて手数料がかかりますので注意が必要です。

【ATM利用手数料】

取引額1万円以下 取引額1万円超え
  108円   216円

またコンビニマルチメディア端末機なら夜23時まで受付可能です。アイフル公式スマホアプリをお持ちでしたら24時間全国のセブン銀行ATMでカードレスでお金を引き出すことも可能です。

借入は自分に合った方法で、自分のペースで利用できることがベストです。自分にとって本当に使い勝手がいいのかあらかじめ確認することをおすすめします。

アイフルの審査結果はメールで!そのまま契約手続きができる!

カードローンを利用する際にできれば連絡は電話ではなくメールを希望する人が大半です。アイフルなら申込後、審査結果の連絡はメールで届きます。メールから指定のURLにアクセスし、審査結果を確認後、契約手続きに進むことができます。

契約手続きにおいては借入限度額を決定し、返済手段や返済方法、明細書の送付やaiメールの希望の有無などを設定します。

契約手続きが完了しますと、振込もしくはATMを利用して借入ができます。振込融資を受ける場合には銀行口座の登録が必要となります。

アイフルのWEB申込を利用すれば申込から借入まで全てWEBで完結します。お忙しい方や遠方にお住いの方にはWEB申込がおすすめです。

審査結果の連絡はメールで、という方はアイフルがぴったりですね。アイフルならそのほかのサービスも充実していますので顧客満足度も高いです。とくにカードローンを初めて利用する方は使い勝手のよいアイフルをおすすめします。

閉じる
閉じる