アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルの必要書類はまず2点!希望借入金額で提出書類も増える!?

必要な時にお金を借りることができるカードローンは近年人気が急上昇中ですが、カードローンに興味があっても申込が面倒で迷っている人は少なくありません。申込書類に記入したり、必要書類を準備するのが手間だと考えている人がいますが、実は申込はもっと簡単なのです。

今回は老舗カードローンアイフルの申込にとくに注目してみました。アイフルではインターネット申込を利用すれば申込フォームに入力するだけで申込手続きが完了します。また必要書類に関しても最低限で済みますので実際には全く手間はかかりません。

こちらの記事では申込のハードルが高そうと感じている方のためにアイフルの申込について詳しくご紹介したいと思います。アイフルの申し込みは手軽でスピーディなことが特徴なので利用者に全く負担を感じさせません。

これからアイフルの利用を考えている方はぜひこちらの記事をチェックしてみてください。その他にも申込に関する注意点や有益な情報についても詳しくご紹介しています。

アイフルの申込に必要な書類はたった2つ!

申込が面倒で今まで躊躇していた方もアイフルなら申込はとても手軽です。まずはアイフルの申込条件をチェックしてみましょう。

アイフルに申込をするためには満20歳以上であること、また継続かつ安定した収入があることが条件となります。

つまり20歳以上できちんと仕事をしていれば申込OKということですね。アルバイト、パート、派遣社員、契約社員などでも全く問題はありません。

必要書類は最低限!

それではアイフルの必要書類について詳しくご説明しましょう。アイフルの審査では本人確認書類と収入証明書の2種類の書類が必要となります。

【本人確認書類】

アイフルでは本人確認書類として運転免許証または運転経歴証明書が必要となります。運転免許証をお持ちでない方は、パスポート、住民基本台帳カード、特別在住者証明書、在留カード、公的証明書類、個人番号カードなど顔写真付きの本人確認書類が必要となります。

また本人確認書類に記載の住所が現在の住所と異なる場合には現住所が記載されている本人確認書類、公共料金領収書、官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類(発行日より6か月以内のもの)の原本が必要となります。

顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない場合には、下記の書類のうちの2点が必要となります。

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 母子健康手帳
  • 住民票
  • 戸籍謄本(抄本)
  • 国民健康保険被保険者資格証明書

顔写真付き本人確認書類の場合は1点、顔写真のない本人確認書類の場合は(A)から2点もしくは(A)1点+(B)1点が必要となります。

(A)健康保険証、年金手帳、母子健康手帳
(B)戸籍謄本(抄本)、住民票、住民票記載事項証明書 等

【収入証明書類】

収入証明書としては源泉徴収票、住民税決定通知書、給与明細書、確定申告書、所得証明書が必要となります。

給与明細書を提出する場合は、直近2ヶ月分が必要になります。賞与支給のある方は、1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細書も合わせて提出してください。

ただし、収入証明書はアイフルの限度額が50万円を超える場合、アイフルの限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合、就業状況の確認等、審査の過程で提出を求められた場合のみ必要となります。

以上がアイフルのカードローン申込の際に必要な書類です。アイフルには多数の商品がありますがいずれの商品にも共通して上記の書類が必要となります。

便利な書類提出サービス

必要書類はアイフルのHPの書類提出サービスを利用して送信することが可能です。

申込状況、担当店、氏名、生年月日、電話番号、カード番号を入力し、必要書類を撮影した画像をアップロードして送ることができます。

わざわざ郵便やFAXで送る必要がありませんので、とても便利です。

書類が準備できたら申込へ!インターネットで24時間OK

アイフルの申込条件および申込に必要な書類についてご理解いただけたかと思います。ご理解いただけたところでぜひ申込をしてみましょう。申込の流れについてご紹介します。

申込の流れ

申込(インターネット、来店、電話)

審査(最短40分)

審査結果の連絡(メール、電話)

契約手続き・必要書類の提出

借入(ATM・銀行振込)

アイフルの申込はインターネット、来店、電話の中から選ぶことができます。

インターネット申込は24時間受付可能で、申込から契約まで全てWEB上で行うことができます。来店の場合は最寄りのアイフル店舗、もしくは契約ルーム(自動契約機)を利用して行うことができます。従来の電話での申込ももちろん可能です。

申込後、すぐに審査が行われ、審査結果はメールもしくは電話で知らせてくれます。審査時間は問題がなければ最短40分で完了し、即日融資も可能です。

来店もしくは自動契約きでお申込の場合、契約手続き完了後、カードが発行されますのでアイフルATMもしくは提携ATM、コンビニATM/CDで借入が可能です。WEB完結の場合は銀行口座への振込による融資も可能です。

申込の際にはこんなことに注意しよう!

以上が申込に関する詳細ですが、申込を行う際に有益なポイントもあわせてご紹介しましょう。

お急ぎの方は契約ルーム(自動契約機)がおすすめ

インターネット申込は24時間対応でとても便利なのですが、営業時間外の場合には審査は翌営業日となってしまいます。夜間でも融資を受けられる申込と言えば契約ルーム(自動契約機)です。

契約ルームなら22時まで申込可能で、その場でカードを受け取り、併設のATMでお金を引き出すことができます。

またお急ぎの方は、インターネット申込後、フリーダイアルに電話することで審査時間を短縮することが可能です。

申込前に1秒診断を活用しよう

アイフルのHPからは一秒診断という仮審査を受けることができます。年収や他社からの借入額を入力するだけで借入が可能かどうか診断してくれます。借入可能という結果が出た場合のみ、本審査に進みましょう。

無駄な申込をすることで信用情報に傷がつくがつくことがありますので、一秒診断はぜひ活用してください。

WEB完結なら郵送物一切なし

アイフルでは申込から契約まで全てWEBでできるWEB完結が便利です。パソコン、スマホ、携帯を利用すれば24時間365日申込が可能です。WEB契約時にカードレスを選択し、口座振替登録をすれば郵送物なしで利用することができます。

対象商品はキャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローンとなります。
カードレス契約をしてもあとからカードを発行することもできます。また取引明細書も会員専用ページから確認することができます。

以上のことを知っていればさらに便利にスムーズに申込を行うことができます。

アイフルの申込は手軽!必要書類も最低限!

アイフルに興味はあるけど申込が面倒なのでこれまで躊躇していたという方もアイフルなら申込はインターネットでできますし、必要書類も最低限で済みます。申込条件も満20歳以上で安定した収入があればどなたでも申込が可能です。

こちらの記事では申込の流れについて詳しくご紹介しています。

審査は最短40分、書類は書類提出サービスを利用してパソコンやスマホ、携帯で送ることができます。必要書類は限度額が50万円以下であれば運転免許証やパスポートなどの本人確認書類だけでOKです。

限度額が50万円超える場合、他社との合計が100万円を超える場合のみ、確定申告書や住民税額通知書などの収入証明書が必要となります。わざわざ役所や勤務先で書類を取得する手間がかかりませんので、思い立ったときに申込をすることができます。

今までアイフルへの申込に悩んでいた方もぜひこの機会に申込をしてみてください。アイフルなら自宅にいながら空いた時間に手軽に申込ができます。

閉じる
閉じる