アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルの評判ってどうなの?カードローンの借入先に悩んでいる方へ

カードローンは手軽で便利と聞いて興味が沸いてきたという方は多いのですが、多くの金融機関がカードローンを取り扱っているため借入先に迷ってしまいます。希望の条件を満たすカードローン、自分のライフスタイルに合ったカードローンを選ぶことは実はとても大事なのです。

借入先を選ぶときには金利、サービス、スピードなど様々なポイントから自分にとって使い勝手がよいかどうかを考えなければなりません。もちろんHPに様々な情報が掲載されていますが、それに加え口コミや体験などをチェックすることで会社の評判を知ることができます。

今回は多数のカードローンの中でもとくに人気のある大手カードローン会社アイフルの評判について調べてみました。なぜこんなにも多くの人にアイフルが利用されているのかその理由がわかるかもしれません。

アイフルの評判をチェックすることでアイフルの魅力を理解できますし、実際に利用している人たちからみたアイフルの良さというのを知ることができます。これからアイフルを利用する方も、すでに利用中の方にとっても役立つ情報が満載です。

ぜひチェックしてみてください。

借入までのスピードが速い!当日融資ももちろんOK!

アイフルの第一印象としてみなさんが口をそろえていうのはとにかく審査が速いということ。カードローンを利用する人の大半はできるだけ早くお金が必要という状況なので手間なく申込ができて、審査が速いことはとても重要です。

アイフルの審査がなぜこんなに早いのか調べてみました。

インターネットで24時間365日対応

アイフルの申込はインターネット、電話、来店のいずれかを選ぶことができますが、スピーディな借入をご希望なら24時間365日申込が可能なインターネットがおすすめです。

さらにWEB完結を選択することで申込から借入までWEB上で完結することができます。

WEB完結をご利用の場合は、契約時にカードレスを選択し、口座振替の登録を行ってください。自宅にいながら空いた時間に申込ができるのは忙しい方や遠方にお住まいの方には嬉しいですね。

自動契約機なら22時まで申込OK!

もしもお近くに自動契約機が設置されている場合は自動契約機による申込も可能です。自動契約機ならその場で契約手続きが完了し、カードが発行されます。

自動契約機は夜間22時まで土日祝日でも申込が可能なので、突然お金が必要になったときも当日中の借入が可能です。

ただし、混雑時には待ち時間がかかる場合もありますので余裕をもって申込をしてください。

書類提出サービスで楽々送信

申込の際には本人確認書類と所得証明書類が必要となりますが。アイフルでは限度額50万円を超える場合、他社の借入と併せて100万円超える場合のみ所得証明書類が必要となります。

50万円以下であれば必要なのはお手持ちの運転免許証やパスポートのみとなります。

また書類の提出は書類提出サービスを利用して手間なく送ることができます。書類提出サービスなら書類を撮影しアップロードするだけで送ることができます。誤送信を防いで、郵送やFAXの手間がかかからないのでとても便利です。

1秒診断で無駄な申込を避ける

アイフルのHPからは借入可能か診断してくれる1秒診断を利用することができます。年収や他社からの借入額を入力するだけで借入可能かどうか診断してくれます。無駄な申込を避け、借入までスピードアップできます。

以上が利用者がスピーディに借入するために提供しているサービスです。今すぐお金が必要というときはやっぱりアイフルが安心ですね。

とにかく便利!借入も返済も全国から24時間OK!

アイフルの口コミで次に多いのが利便性に優れているという内容です。突然お金が必要になったときにすぐに借入できるのがアイフルの魅力です。そのためにはATMが充実し、営業時間が長いことが大事です。

アイフルでは振込による借入もしくはATMを利用して借入をすることができます。

振込による借入

アイフルではインターネットもしくは電話で24時間振込予約をすることができます。

振込予約の方法は会員専用ページにログインして手続きをします。振込名義は「アイフル㈱」もしくは「AIセンター」のいずれかを選ぶことができます。当日融資も可能ですが、受付時間によっては翌日以降になることもあります。

ATMによる借入

アイフルではアイフルATM、提携ATM、コンビニATMを利用して借入ができます。ただし、アイフルATM以外は手数料がかかります。また提携ATMによっては取引内容が異なりますので確認が必要です。

【借入返済可能なATM】

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ローソンATM
  • イーネット(ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキ)
  • 親和銀行

【借入が可能な提携先】

  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

【返済が可能な提携先】

  • ファミリーマートファミポート
  • ローソンLOPPI

提携ATMの場合、取引金額が1万円以下の場合は108円、1万円超えの場合は216円の手数料がかかりますのでご注意ください。

アイフルATMは営業時間は7:00~23:00となります。提携ATMは提携先によって営業時間帯が異なりますのでHPから確認が可能です。コンビニのマルチメディア端末機も23時まで受付が可能です。

公式スマホアプリならカードレスで借入!

最近利用者が急上昇中なのがアイフルの公式スマホアプリです。アプリをダウンロードすることで全国のセブン銀行で借入、返済が可能です。カードレスで利用できるためカードの紛失や盗難を防ぐことができます。

また新規申込や増額申請、各種登録内容の変更もアプリで行うことができます。

以上のようにアイフルでは様々な方法で借入、返済ができ、営業時間も長いので急な出費にも対応してくれます。アイフルは便利という評判に納得です。

返済による負担が少ない!返済に不安を感じていた人も安心!

その他にもアイフルは返済の負担が少ない、思ったよりも生活を圧迫しないという評判が聞かれます。カードローンを利用する際に返済について不安を感じている人が多いので負担が少ないというのは本当に助かります。

残高スライドリボルビング方式なら負担が少ない

カードローンをした場合は必ず借りたお金+利息を支払わなければなりませんが、返済に行き詰まったらどうしようという不安は常にあります。しかし、アイフルの採用している残高スライド元利定額リボルビング方式なら毎月最低限の返済で済みますので心配はいりません。

残高スライド元利定額リボルビング方式なら借入残高の金額帯に応じて毎月の返済額が固定されています。また毎月の返済額には元金の他に利息が含まれています。残高スライド元利定額リボルビング方式は固定額はお金の管理がしやすいことや毎月の返済額が少ないことが魅力です。

一方で毎月の返済額が少なく元金が減らないため返済期間が長引き、返済額が多くなるというデメリットもありますが、余裕のある時に繰り上げ返済をすることで早めの完済を目指すことができます。

返済シュミレーションで返済計画を立てよう

アイフルでは毎月の返済額がわからない、内訳を知りたいという人のために返済シュミレーションを利用することができます。借入額や金利を入力するだけで返済早見表を確認することができます。

返済計画を立てることができますので、借入前に必ず活用しましょう。

aiメールで返済日忘れを防ぐ

カードローンの返済が遅れたり、滞ったりすると信用情報に傷がつき金融機関の審査に影響を及ぼすことがあります。

返済日忘れを防ぐためには返済方法を口座振替にしたり、aiメールサービスに登録して返済日を知らせてもらう方法などがあります。

アイフルの返済がスムーズに進むようにアイフルでは全力でサポートしてくれます。アイフルの返済は負担が少ないと思われるのはこのようなサービスがあるからですね。

アイフルの評判は上々!借入先として自信を持っておすすめできる!

アイフルの評判とその理由について詳しくご紹介しましたが、これほど充実したサービスがあるので評判がいいのも納得できますね。アイフルでは常に利用者のニーズに応えたサービスを提供するように心がけているのです。

アイフルではなにか不明な点や疑問点があればフリーダイアルに電話して確認することができます。会員専用ダイアルのほかに、女性専用ダイアルもありますので女性でも手軽に問い合わせることができます。

またHPではルフィアという名前のマスコットにチャット形式で質問することも可能ですので自宅にいながらPCで簡単に知りたい内容をチェックすることもできます。わからないことがあればまずはルフィアに聞いてみましょう。

アイフルの申込はスピーディ、借入は全国いつでもどこでもOK、返済の負担は最低限という利用者にとって大事な3つのポイントをしっかり押さえています。だからこそアイフルは長い間多くの人に選ばれ愛用されているのですね。

これからアイフルの利用を検討中の方もきっとアイフルのたくさんのサービスに満足していただけると思います。

閉じる
閉じる