アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルは申込前に仮審査がマスト!融資可能かどうか1秒診断!

近年人気急上昇中のカードローン、誰もが一度は興味を持ったことがあると思います。カードローンの人気の理由はその手軽さ。財布がピンチというときに、手軽にスピーディに必要な分だけお金を借りることができるのはカードローンだけです。

今回はとくに人気の高い老舗のカードローン、アイフルに注目してみました。アイフルにぜひ申込をしたいという人は多いと思いますがちょっと待ってください。アイフルで正式な申込をする前に必ず活用していただきたいのが1秒診断と呼ばれる仮審査です。

こちらの記事ではこれからアイフルを利用する方のためにどうしたらスムーズな申込ができるのかということについてご紹介します。とくに大事な仮審査である1秒診断について、また本審査の流れについてもご説明したいと思います。

これからアイフルを利用する方にはぜひ目を通していただきたい内容となっています。スムーズでスピーディに借入するために知っておきたい役立つポイントになどにも触れています。ぜひ参考にしてください。

申込前にまずは仮審査!1秒診断で融資の可能性をチェック

借入先をアイフルに決めたらまず最初にすることは。アイフルHPから利用できる1秒診断を活用することです。

アイフルのHPから1秒診断をクリックし、必要事項を入力します。年齢、雇用形態、年収、他社借入金額をそれぞれ入力することで融資が可能かどうか瞬時に判断してくれるツールです。ただし、診断はあくまでも入力内容に基づく簡易的なものなので実際の審査とは異なります。

他社借入金額はあくまでも消費者金融からの借入のことを指しますので、クレジットカードのショッピング枠や車のローン、住宅ローンなどは除きます。

本審査を受ける前に1秒診断を利用して仮審査を受けることには意味があります。私たちがカードローンの申込をすると申込履歴が信用情報に記録されてしまいます。申込件数があまりに多いと、不審に思われたり、経済的に困窮していると判断され審査に影響を及ぼすことがあります。

そのため申込履歴を増やさないように無駄な申込は避ける方がいいと考えられています。

1秒診断で融資が難しいという結果が出た場合には、その理由を考え、申込時期を再検討することをおすすめしています。

例えば他社からの借入金額が多い場合には、収入を増やす、あるいは他社へ返済をしてから再度アイフルの申込をする方が賢明と言えます。

アイフルに決めたらまずは1秒診断を受けることが鉄則です。

1秒診断で借入OKなら本審査に進もう!本審査の条件と流れ

一秒診断の結果が融資の可能性が高いと出たら、本審査に進みましょう。アイフルの申込はとても手軽でスピーディです。

申込方法はインターネット、来店、電話があり、都合のよい申込方法を選ぶことができます。

申込条件

アイフルの申込ハードルは決して高くはありませんが、2つの条件があります。

一つは満20歳以上であること、もう一つは定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方となっています。

つまり満20歳以上できちんと仕事をしている方なら誰でも申込が可能ということになります。

必要書類

アイフルの申込に必要な書類はたった2つです。

【顔写真付き本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類
  • 個人番号カード

【収入証明書】

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

ただし、収入証明書に関してはアイフルでの限度額が50万円を超える場合、また他社とアイフルの限度額の合計が100万円を超える場合のみ必要となります。つまり、50万円以下の借入であれば必要書類は本人確認書類のみとなります。

申込の流れ

アイフルの申し込みはインターネットが主流となり、WEB完結を利用すれば申込から借入まで全てWEB上で完結します。

申込(インターネット、電話、来店)

審査

審査結果(メール、電話)

契約手続き

必要書類の提出(書類提出サービス)

融資(振込、融資)

平日営業時間内の申し込みで、審査にとくに問題がなければ最短40分で審査が完了します。当日融資にも対応していますので急にお金が必要という場合にも利用できます。

申込前に知っておきたい役立つ情報あれこれ!

1秒診断で融資可能という結果が出たらインターネットで申込手続きを行います。申込はとても簡単ですが、申込に関して知っておきたいポイントをいくつかご紹介します。

お急ぎの方はフリーダイアルへ

カードローンを利用する人の多くはできるだけ早く融資を受けたいと考えています。

とくにお急ぎの方はインターネット申込後、フリーダイアルへ電話してください。

フリーダイアルへ電話することで審査時間を短縮することができます。もちろんその日のうちの借入も可能です。

書類提出サービスが便利

アイフルでは手間なく必要書類を提出できるように書類提出サービスを提供しています。

アイフルのHPから書類提出サービスをクリックし必要事項を入力後、書類の画像をアップロードしてください。

書類を撮影するときは全体がきちんと写るように注意しましょう。書類提出サービスを利用することで誤送信などを防ぐことができます。従来のようなFAXや郵送などの手間がかかりません。

自動契約機なら夜間申込もOK

インターネット申込は24時間365日対応なのですが申込をする時間帯によっては審査が翌営業日となる場合もあります。

夜間に突然お金が必要にあり、アイフルに申込をしたい場合には22時まで利用可能な自動契約機(契約ルーム)がおすすめです。

自動契約機は全国に設置されていますので、HPから検索することができます。自動契約機は操作方法が難しく思えますが、オペレーターと会話をしながら手続きを進めることができますので問題ありません。

夜間、土日、祝日の申込なら自動契約機をご利用ください。

WEB完結なら郵送物なし一切なし

先ほどもご紹介しましたがアイフルではWEB完結を利用すれば郵送物なしで申込が可能です。WEB完結は申込から借入までWEBで完結することができる申込方法です。

インターネットで申込を行い、契約時にカードレスを選択し、口座振替を登録することで郵送物なしのWEB完結が可能です。

原則カードレスですが、後日カードを発行することが可能です。郵送物が自宅に届くことを懸念する方には郵送物なしのWEB完結がおすすめです。

以上がアイフルに申込をする前に知っておくと何かと役立つ情報です。アイフルの申込は手間がかからずとても簡単に行うことができます。審査ハードルも決して高くはありませので、気軽に申し込んでみてください。

アイフルへの申込前にまずは1秒診断!無駄な申込をしないために

アイフルへの申込を決めたらまず活用していただきたいのがHPから利用できる1秒診断です。1秒診断は年収や他社からの借入額を入力するだけで借入が可能かどうか判断してくれるツールです。

1秒診断を利用することで無駄な申込を避け、信用情報に傷がつくのを防ぐことができます。1秒診断はいわゆる仮審査の役割を果たしますので、融資の可能性が低い場合には信用情報に問題がないか確認し、申込時期を見極める必要があります。

融資の可能性がありますという場合には、そのまま申込へ進みましょう。インターネットなら24時間365日受付可能です。申込フォームに必要事項を入力して送信するだけで申込が完了します。

アイフルの申込は手軽でスピーディですので、書類提出サービスを利用してスムーズに行うことができます。こちらの記事では仮審査に加え申込に関するその他の情報も併せてご紹介してきました。これからアイフルを利用される方のお役に立てればと思います。

閉じる
閉じる