アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルなら1秒診断で仮審査完了!本審査も手軽でスピーディ!

カードローンを利用する際に最も気になるのは審査のことです。どんなに条件のいいカードローンがあったとしても審査に通らなければお金を借りることはできません。審査に通ることは最初の重要なハードルです。

もしもあなたがカードローン初心者で審査のことを何も知らないとしたらまずは審査について把握することが大事です。アイフルの審査には仮審査と本審査があるのはご存知ですか。

仮審査を受けることで審査に通る可能性を知ることができます。無駄な申込は信用情報に記録されてしまいますので避けたいところです。また本審査では審査内容を把握し、審査対策を行うことも大事です。

こちらの記事ではアイフルの仮審査、本審査について詳しくご紹介したいと思います。審査についてよくわからないのでなんとなく申込を躊躇していたという方はとくにチェックしていただきたいと思います。

借入先を決めたらまずは仮審査!1秒診断で借入の可能性がわかる

カードローン利用の最初のステップは借入先選びです。今回は人気のカードローンアイフルの審査についてご紹介していきましょう。

借入先をアイフルに決めたら、まずはHPから利用できる1秒診断をお試しください。

アイフルの1秒診断はいわゆる仮審査の役割を果たします。自分が審査に通るかどうか可能性を探るためにも、また無駄な申込をしないためにも1秒診断は有効です。

お金を借りる際には信用情報と呼ばれる個人の金融履歴をチェックしますが、信用情報には申込履歴も残ります。審査に通るかわからないのに申込をしてしまうといたずらに信用情報に傷がついてしまいます。

申込ブラックとならないためにも1秒診断を利用して審査に通る可能性があるのかどうか確認することをおすすめします。

1秒診断

事前に融資が可能かどうかわかる1秒診断はアイフルのHPから行うことができます。

年齢、雇用形態、年収、他社からの借入金額を入力してから「診断開始」ボタンを押してください。

他社からの借入金額にはクレジットカードでのショッピング、住宅ローン、自動車ローンなどは含まれません。ただし、1秒診断は入力内容に基づく簡易的なものとなるため、本審査では希望に添えないこともあるようです。

入力内容にミスがなければ、審査に通るかどうかある程度把握することが可能ですので、1秒診断は必ず活用するようにしてください。

本審査に臨む前に審査内容をしっかり把握しよう

仮審査で融資が可能であることがわかったら次は本審査に進みましょう。本審査を受けるためには申込をする必要があります。申込方法や申込の流れについては次の段落でご紹介しますので、ここでは審査でどのような項目をチェックするのかみていきましょう。

本審査では主に3つの点を重点的にチェックします。下記の3項目に問題がなければ借入できる可能性は高くなります。

安定した収入があるか

本審査への申込条件は満20歳以上で安定した収入があることです。安定した収入がなければ返済能力がないとみなされてしまうので借入はできません。また現在は総量規制という法律が導入され、年収の1/3までしか借入できないというルールがありますので収入がなければお金を借りることができないのです。

安定した収入があれば収入自体が少なくても審査に通る可能性は十分あります。中小企業勤務や自営業者の方、アルバイトやパートの方でも問題ありません。

勤務先や勤続年数に問題はないか

安定した収入があるかどうか確認するためには勤務先について確認する必要があります。申込の際には勤務先や役職、勤続年数に関する情報を申告しなければなりません。申告された勤務先の情報をもとに在籍確認を行い、勤務実績があるか確認します。

勤務先が大手企業や公務員である方が審査に有利と言われています。また勤続年数が長い方が勤勉な性格だと判断されるようです。

他社からの借入金額と返済事故の有無

アイフルの審査で最も重点的にチェックされるのが他社からの借入金額及び借入件数です。すでに多額の借入があれば返済は困難とみなされてしまいます。また総量規制の関係上、すでに年収の1/3近く借入がある場合にはそれ以上借りることはできません。

また過去にローンやクレジットカードの支払いの遅れがあればお金を返さない人とみなされます。自己破産や債務整理はもちろん返済の遅れや滞納は致命的ですので注意しましょう。

他社からの借入や過去の返済履歴は全て信用情報として記録され、金融機関の間で情報が共有されていますので隠すことはできません。

アイフルの審査では以上の点を重点的にチェックします。審査に臨む前にもう一度これらの点に問題がないか確認しましょう。

審査についてわかったら次は申込をしてみよう!

審査内容についてご理解いただけたところで申込方法や申込の流れについてご紹介します。アイフルの申込はとても手軽でスピーディです。即日融資が可能で、今すぐお金が必要という状況にも対応してくれます。

申込方法

アイフルの申込はインターネット、来店、電話のいずれか都合のよい方法を選ぶことができます。

インターネット申込は24時間受付可能で、審査結果は電話またはメールで知らせてくれます。またインターネット申込なら申込から契約まで全てWEBで行うことができます。

来店による申込は店舗または契約ルーム(自動契約機)で行うことができます。その場で契約手続きができ、カードが発行されます。

申込資格

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

必要書類

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 源泉徴収票、給与明細書、確定申告書などの収入証明書

※収入証明書は利用限度額が50万円を超える場合、利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合に必要となります。

申込の流れ

申込(インターネット、電話、来店)

審査

審査結果の連絡(電話、メール)

契約手続き

必要書類の提出

借入(ATM、銀行振込)

※融資をお急ぎの方はインターネットで申込後、フリーダイアルに電話することで審査にかかる時間を短縮することができます。

※必要書類の提出はアプリやメールで簡単に行うことができます。

本審査前に1秒診断を活用するのは今どき当たり前!

借入先をアイフルに決めたら申込に進みますが、まずは1秒診断と呼ばれる仮審査を受けることをおすすめします。1秒診断はアイフルのHP上で利用できるツールで、年収や他社からの借入額を入力するだけで融資が可能かどうか診断してくれます。

1秒診断で融資可能となった場合にはHPから申込フォームを送信して本審査を受けましょう。アイフルの審査ではおもに年収や勤務先、信用情報などをチェックします。他社からの借入や過去の返済履歴は審査に影響を及ぼします。審査のポイントを把握したうえで審査にの臨むことが大事です。

アイフルの申込手続きはとても簡単でスピーディです。インターネット、来店、電話など都合に応じて選ぶことができます。必要書類も最低限で、お急ぎの方には審査時間を短縮してくれます。

今まで申し込みを躊躇してた方も審査への不安を解消して快適にカードローンを利用しましょう。

閉じる
閉じる