アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルの電話確認はどんな時にくる?家族バレ会社バレが心配!

最近人気のカードローン、ご興味をお持ちの方も多いと思います。しかし、カードローン未経験の方の中には審査のことや返済のことについて不安を感じている方もいます。審査や返済以外にも、家族や会社にカードローンの利用がバレたらどうしようと心配する人もいます。

いまだにカードローンを危険なものと考えている人もいますので、家族の中にはカードローンの利用を反対する人がいるかもしれません。また小さな会社ですとカードローンを利用しているだけでお金にだらしない人という印象を持ってしまう人がいる可能性もあります。

カードローンは現在ではとても安全なものになりましたが、それを理解していない人もいますのでできれば家族や会社に知られたくないと思うのも無理はありません。そんな人のためにこちらの記事ではどんなときにアイフルから電話連絡がくるのか調べてみました。

どんなときにアイフルから電話確認が来るのか把握していれば慌てず対応できるように心の準備をしておくことができますよね。家族バレ会社バレを絶対に避けたいという人はぜひこちらの記事を参考にしてください。

ただし、アイフルからの連絡で家族や会社に利用がバレることはあまりないようですので、必要以上に悩むことはありません。

アイフルへ申込をするとまずは本人確認の電話が来る!

カードローンを利用する男性の多くは奥さんにだけはカードローンの利用を知られたくないと考えています。毎月のお小遣いだけでは足りず、少しだけ借入するぐらいいいじゃないか、そんなことでがみがみ言われたくないと言います。しかし、自宅に電話を掛けられた場合、本人以外の家族が電話に出る可能性もあるわけです。

家族にカードローンの利用がバレることを考えるとなかなか決断できないという人もいるかもしれませんが、安心してください。

申込後の本人確認や申込内容の確認の電話は、自宅の固定電話ではなくお手持ちの携帯やスマホにかかってくる場合がほとんどです。

申込の際にはアイフルのHPから申込フォームに必要事項を入力して送信することになりますが、電話番号は携帯やスマホの番号だけでもかまいません。最近では一人暮らしの方など固定電話を持たない方も増えていますので登録する電話番号は携帯やスマホのもので問題ないのです。

本人確認の電話はいわば本当にカードローンを申し込んだかどうかの確認です。あなた以外の人物があなたになりすましてお金を借りようとするといけないからです。その際には申込内容に謝りがないかなどを確認されます。

平日の営業時間内であれば申込後30分以内に電話がかかってくることもあります。

知らない番号からの電話でも慌てず落ち着いて対応しましょう。また丁寧に対応して好印象を与えることが大事です。

審査の最後に勤務先への在籍確認の電話がある!

本人確認の電話はスマホや携帯へかかってくることがわかり一安心ですが、次に気になるのが多くの人が忌み嫌う在籍確認です。

在籍確認とはカードローン申込後、勤務先を確認するためにアイフルが勤務先へ電話をかける作業です。

カードローンを利用するためには安定した収入があることが絶対条件です。安定した収入があるか確認するためは勤務実態を調査する必要があるというわけです。

在籍確認の方法

在籍確認は審査の終盤で行われるのが一般的です。つまり在籍確認が行われるということは、ほぼ審査に通ったと考えていいわけです。

【在籍確認までの流れ】

申込(インターネット、電話、来店)

審査(最短30分)

在籍確認

審査結果(電話、メール)

契約手続き

融資(ATM、振込)

在籍確認によって勤務先にカードローンの利用を知られてしまうという不安はあるかもしれませんが、アイフルでは配慮の上で行われますので安心してください。

在籍確認を行う時間帯はあらかじめ都合のよい時間を伝えることができます。

社内に人が少ない時間などがねらい目ですね。指定の時間帯に電話がかかってきますので、対応して名前を名乗るだけ、わずか数分で在籍確認は完了します。

  • 電話は非通知でかかってくる
  • 電話は個人名でかかってくる
  • 第三者に要件を伝えることはない
  • 本人が不在でも在籍確認がとれれば問題ない

アイフルでは以上のような様々な配慮をしてくれますので、これまで在籍確認によって利用者に不都合が生じたという話はあまり聞きません。

またもしも電話の内容を聞かれたときにはクレジットカードの在籍確認ということにしておくのがおすすめです。

身内に不幸があった、落とし物をしたなどの口実は深堀される可能性がありますので、注意しましょう。クレジットカードなら誰でも複数所有していますので不自然ではありません。

とにかく在籍確認でバレることを気にしすぎてストレスを感じるのはよくありませんので、必要以上に考えないようにしましょう。

返済遅れを起こすと自宅や会社へ電話が来る危険性が!?

アイフルから電話確認があるのは申込直後と審査時の在籍確認ということがわかりましたが、その他にも電話連絡が来ることがあるのでしょうか。

アイフルから電話連絡が来るその他のケースと言えば、返済遅れや滞納などトラブルを起こした場合です。

アイフルの返済は毎月指定日に返済する約定日制もしくは35日ごとに返済をする35日サイクル制のいずれかとなります。しかし、返済日に返済がされないとアイフルから登録した電話番号に電話がかかってきます。

なぜ返済ができなかったのか、いつ頃返済ができるのかなど聞かれます。返済が滞って怒られるのかもしれないという不安があるかもしれませんが、アイフルのスタッフはあくまでも事務的に話をするだけなので安心してください。

大事なのは返済が遅れた事情を説明し、返済日を再設定することです。アイフル側もどうしても返済が厳しいという場合には返済計画の見直し相談に乗ってくれることもあります。

ただし、中には返済の目途が立たないためアイフルからの電話を無視する人がいます。連絡が付かない場合には、会社に電話が来たり、自宅へ督促状などの通知が届くこともあります。

返済が滞りトラブルに発展した場合には家族や会社にカードローンのことが知られてしまうリスクが高まります。お金を借りたら返すのは当然です。トラブルにならないように毎月遅れずに返済を続けることがだいじです。

家族バレ会社バレはほぼ大丈夫!ただし返済遅れは要注意!

カードローンを利用してみたいけど家族や会社に知られてしまうのではないかと思うとなかなか決断できないという人も少なくないと思います。いまだにカードローンを危険なものと思いこんでいる人がいるのも事実です。

しかし、実際にはアイフルから電話確認があるのは3つのケースです。申込後の本人確認、申込の内容確認は登録した携帯やスマホに電話がかかってきます。そして大事な審査の一環である勤務先への在籍確認は様々な配慮がされるため会社の上司や同僚にバレることはありません。

最も注意してほしいのが返済トラブルの際の電話連絡です。返済日に返済がされていないとアイフルから携帯やスマホに電話がかかってきます。中には返済の目途がたたないためこの電話を無視する人がいますが、そうなると会社に電話が来たり、自宅に通知が送られることも考えられます。

返済トラブルを起こすのが最も周囲にカードローンの利用がバレてしまうリスクが高まります。

お金は借りたら返すという基本的ルールをきちんと守ってアイフルを利用することが大事です。

閉じる
閉じる