アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルの勤務先確認方法。書面だけの確認で済む場合はあるのか?

カードローンと言えば手軽にお金を借りることができる手段として近年利用者が急上昇中です。これからカードローンを利用する人にとって審査は最も大きな心配事ですが、勤務先はどのくらい重要な審査項目なのでしょうか。

大手企業に勤務していたり、公務員の方は勤務先を問われても問題はありませんが、中小企業や自営業の方は気になりますよね。カードローンでは安定した収入があることが最大の借入条件となりますので、勤務先を確認することはとても大事です。

こちらの記事では人気のカードローンアイフルの審査について詳しくご紹介します。アイフルの審査では勤務先を含めどんなことをチェックするのか、その際に行われる在籍確認はどのようなものなのか詳しくご紹介していきたいと思います。

これからアイフルの利用を考えている人にとって審査に通ることは最初のハードルです。審査基準や審査内容を把握することで審査通過率がアップすることも考えられます。審査に備えて心構えをすることが大事です。

アイフルをスピーディに快適に利用するためぜひこちらの記事をチェックしていただきたいと思います。

アイフルの審査では勤務先や勤続年数をチェックする!

借入先をアイフルに決めたらまずは申込を行い、審査を受けることになります。

アイフルの審査では年収、勤務先、信用情報などをチェックします。

審査では返済能力の有無を判断するために安定した収入があることを必ず確認します。安定した収入の有無をチェックするためには申告された勤務先に在籍しているかどうか確認する必要があります。

勤務先

勤務先が大手や公務員でないと審査に通らないのかと心配する人がいますが、そんなことはありません。

パートやアルバイトで収入が少なくても審査に通る可能性は十分にあります。

収入が低ければ限度額も低めに設定されますが、それだけが理由で審査に通らないということはありません。

勤続年数

カードローンの中には勤務先だけではなく勤続年数をチェックするところもあります。銀行カードローンなどハイスペックな商品の場合、勤続年数3年以上などと明確に記載されているものもあります。

アイフルの場合は、勤続年数の指定はありませんが勤続年数が長いほど審査に有利になることもあります。

勤続年数が長いほど真面目で勤勉とみなされ、きちんと継続して収入を得て返済を続けてくれると判断されるからです。できれば1年以上勤続年数があることが好ましいですね。

在籍確認

アイフルの審査では安定した収入があることが最大条件となりますが、安定した収入があるかどうか確認するためには在籍確認を行います。

在籍確認というのは、アイフルのスタッフが申込者の勤務先へ電話で在籍を確認する作業です。

在籍確認によって勤務先にカードローンの利用がバレるのではないかと懸念する人もいますが、アイフルでは最大限の配慮をしますのでそのような心配はありません。例えば電話はスタッフが個人名でかけますし、また本人が不在でも在籍の確認が取れれば何度も電話するということはありません。

勤務先への在籍確認が心配!在籍確認なしで申込できる!?

アイフルの在籍確認では在籍確認によって勤務先にカードローンの利用がバレるということはとても稀ですがそれでも在籍確認はできればなしにしてほしいという人もいるかもしれません。

実はアイフル以外のカードローンの中には電話連絡なしで申込できる商品を取り扱っている会社もあるのですがアイフルでは原則在籍確認を行います。しかし、どうしても在籍確認を避けたいという人のために在籍確認なしでの審査を行うこともあります。

ただし、在籍確認の代わりにいくつか書類を準備する必要があります。必要な書類は通常の本人確認書類や収入証明書に加え、会社が発行する社会保険証や直近2か月分の給与明細書などが考えられます。

アイフルでは事情を考慮して在籍確認なしで審査を行うことも稀にありますが、審査に問題がない人に限られます。一定の水準を満たしていない場合にはやはり在籍確認を行い勤務先をチェックしなければ会社側がリスクを負うことになってしまいます。

どうしても在籍確認なしで審査をしてほしいという場合にはまずはアイフルの担当者に相談してみましょう。

勤務先へ郵送物が送られることはある?

在籍確認によって会社へ電話がかかってくることはわかりましたが、会社へ郵送物が届くことはあるのでしょうか。

アイフルでは郵送物の贈り先を勤務先に設定していない限り勤務先へ届くことはありません。

契約時には契約書と専用カードが自宅へ届きます。この際、家族バレを心配する人がいますが「配達時間えらべーる」を選択すれば配達時間を選べるうえに本人限定受け取りなので本人不在中に家族が受け取る心配はありません。またアイフルでは封筒に社名を記載することはありませんので安心してください。

毎月の明細書に関しても会員専用ページから確認することができますので、毎月明細書が自宅へ届くということはありません。

ただし、返済トラブルには注意!

アイフルでは原則在籍確認以外に会社へ電話したり、郵送物を送ることはありませんが、一つだけ例外があります。それは返済が遅れた場合です。通常返済日に返済がされなかった場合、まずはスマホや携帯電話などの電話に連絡が来ます。その際に返済が遅れた理由などを説明し、新たな返済日を設定しますが、中には返済の目途が立たないために電話を無視する人もいます。

利用者と連絡が取れない場合、自宅や会社へ電話をしたり、督促状などの通知を送ることもあります。つまり返済トラブルを起こすことで会社や家族にバレるリスクが高まることになります。

審査の不安が消えたら思い切って申込をしてみよう!

アイフルを利用したいけど勤務先が中小企業なので審査に通るかどうか不安という人はあなただけではありません。しかし、実は勤務先の会社の規模などはそれほど審査に影響しません。中小企業勤務、自営業者、パート、アルバイトでも審査に通る可能性は十分あります。

アイフルの審査では申告された勤務先を確認するために在籍確認が必ず行われます。勤務先にカードローンの利用がバレると心配する人がいますがそのようなケースは稀です。ただし、返済遅れなどのトラブルを起こすと、電話や通知が会社に送られることもあるようです。

勤続年数に関してはアイフルではそこまで審査に影響することはありませんが、真面目で勤勉な性格であることをアピールするために最低でも1年は欲しいものです。

アイフルの審査は決してハードルが高いわけではありません。過去に返済トラブルを起こしていないこと、他社から多額の借入がないこと、在籍確認が取れることなどが審査を通過するための条件です。

必要以上に不安にならず、ぜひこの機会にアイフルに申込をしてみましょう。

閉じる
閉じる