アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

融資余裕額0!そんな状況でもアイフルで増額できるのか!?

カードローンを利用する際には限度額が設定されその範囲内で自由に借入、返済ができますが、希望通りの限度額ではなくがっかりする人も少なくありません。限度額は一般的に年収に応じて決まりますが、新規申込の場合には様子見のため低めに設定されることもあります。

でも、安心してください。今回注目するカードローンアイフルでは、初回の限度額が少なくても増額申請をすることで限度額をアップすることができるのです。どのくらい限度額をアップできるのかということは融資余裕額を確認することでわかります。

もしも融資余裕額が0だったらどうすればいいのでしょうか。融資余裕額が0の場合、増額する手段はあるのでしょうか。

こちらの記事では限度額アップを希望する方のために増額について詳しくご紹介しています。増額方法はもちろん、融資余裕額0でも増額する方法や増額が不可だった場合の対処法などについても触れていきたいと思います。

アイフルを利用中の方で増額をお考えの方、増額したいけど審査に通る自信のない方はぜひこちらの記事をチェックしてみてください。

そもそも増額とは?増額申請の方法について

カードローンを利用する際には限度額が設定されますが、新規契約の場合、返済能力を見極めるために低めに設定されることが多くあります。

総量規制では年収の1/3までしか借入できないことになっていますが、それよりも低い限度額が与えられることも少なくありません。

現在の限度額に不満をお持ちの方は限度額アップで追加融資を受けることができる増額申請がおすすめです。増額の際には再度審査が行われ、増額が可能かどうかチェックされます。

増額申請はアイフルHPまたは公式スマホアプリなどから行うことができます。

アイフルHPに「限度額アップの申込」というボタンがありますのでそちらをクリックすると増額手続きに進むことができます。

まずは会員専用ページにログインしますが、その際には暗証番号が必要となります。

増額にかかる時間は最短1時間です。平日18時までに増額手続きが完了しますとその日のうちに増額が可能です。皆さんの平均増額の金額は5万円~30万円となります。

増額申請を行うと契約時同様に審査が行われます。これまでの取引履歴や返済履歴、信用情報などがチェックされます。限度額が50万円を超える場合、他社の借入額とアイフルの限度額の合計が100万円を超える場合には所得証明書の提出が必要となります。

ただし、増額審査では勤務先への在籍確認はないようなので、勤務先への電話連絡を心配している人は安心してください。

以上が増額に関する基本的な情報です。

融資余裕額0でがっかり!増額できない原因を考える!

増額を検討中の方が気になるのはどのくらい増額できるかということです。現在は総量規制という法律が施行され、最高でも年収の1/3までしか借入できません。ただし、この法律は信販会社や消費者金融を対象としているため、銀行のローンや住宅ローンなどは対象外となります。

すでに年収の1/3に達している場合、これ以上の増額は難しいということになります。一方で余裕のある方は増額のチャンスがあります。

あとどのくらい増額できるのかというのは会員専用ページから確認することができます。

ただし、年収の1/3に達していないに余裕額が0もしくは少ないという方はなにか問題があるのかもしれません。そのような方は自分にどんな問題があるのかまずは推測して、改善するしか必要があります。

年収の1/3に達していないのに融資余裕額0という方は以下のような問題があると考えられます。

契約後半年以上経過していない

まず増額は基本的に契約後半年以上経過している必要があります。契約時の審査でいったん限度額が設定されるわけですから、その直後に増額というのは無理があります。増額のためには半年ほど取引実績を積むことが大事です。

取引に不自然な点がある

取引実績とは借入や返済のことですが、アイフルでは適度にお金を借りて利息を支払ってくれる人がいいお客と言えます。契約後一度も借入していない、もしくは2,3万円の少額を繰り返し借入するというのは不自然です。少額の借入はギャンブルに費やしている可能性があります。

このように取引に不自然な点がありますと、増額に影響することがあります。

返済遅れや滞納がある

増額において最も致命的なのは返済遅れや滞納です。返済遅れや滞納があると返済能力に問題があると判断されます。現在の借入分を返済できないのにさらに増額ということになれば、アイフルが未回収のリスクを負うことになります。

増額を希望する方は返済遅れがないように注意しましょう。

他社で新規または追加で借入している

アイフル以外のカードローンで新規または追加借入している、あるいはクレジットカードのキャッシング枠を利用しているなど、契約時よりも借入が増えている場合には当然返済能力が低いということになりますので増額で不利になります。

年収が下がった

転職などで年収が下がった場合には増額に影響することもあります。

年収が下がるということは総量規制の関係上、最大限度額も下がるということですから増額が難しくなることもあります。

ただし、年収の1/3に達していなければ増額の可能性はあります。

登録内容が変わっても変更届を出していない

アイフルでは電話番号や住所、勤務先が変わった場合には速やかに変更手続きをとることが決められています。しかし、ついつい面倒で手続きを済ませていない方も少なくありません。

変更手続きをせずにアイフルが連絡を取ろうとしても連絡が取れない場合、信用できない人物だと思われてしまうかもしれません。増額に影響しないとも限りませんので、変更がある場合には速やかに手続きしましょう。

以上の項目に当てはまる場合には増額審査に不利になることがあります。絶対ということは言えないのですが、増額審査に臨む前に今一度自身の状況を確認することをおすすめします。

優良な顧客にはアイフルから増額案内が届くことも!?

アイフルでは増額が可能な優良な利用者に対しては増額の案内メールが届くことがあります。

増額の案内メールでは増額の手続きのためのURLやアイフルATMを利用した増額手続きの方法などが記載されています。アイフルATMを利用する場合には、最初に「融資」ボタンを押して手続きをスタートします。

増額案内のメールでは増額の際に所得証明書の提出を求められます。前回の提出から1年以上経過している場合には、再度所得証明書の提出が必要となります。

書類の提出にはアイフルHPから書類提出サービスを利用することができます。必要書類をアップロードして送信することができますので、誤送信を防ぎスピーディに提出することが可能です。

アイフルからメールまたは電話で増額案内が来た場合には、とくに問題がなければ高い確率で増額審査に通過できると考えられます。そもそもアイフルの増額は前述の基準を満たしていれば決してハードルが高いわけではありません。

融資余裕額0の方は増額のポイントをチェックして改善を!

アイフルをすでにご利用中の方で増額をご希望の方はまず会員専用ページにアクセスして融資余裕額を確認することから始めます。自身がどのくらい限度額をアップできるのかまずはチェックしてみましょう。

ただし、中には融資余裕額が0という人もいます。このような場合、増額は不可となりますがその理由は様々です。すでに年収の1/3まで借入している場合、総量規制に違反することになりますのでこれ以上の借入はできません。

それ以外の理由で増額が難しいと判断されている場合には、取引実績や返済実績い問題がある、契約後半年未満である、年収が減った、他社での借入が増えたなどの理由が考えられます。

増額が不可というのは返済能力が乏しいと判断されたことにほかなりません。その理由をある程度推測して改善し、時期を待ちましょう。現在の借入分の返済を優先し、増額の時期を見極めることが好ましいと言えます。

しかし、実際にはアイフルの増額はそこまでハードルが高いというわけではありません。とくに問題がなければ増額できる可能性は高いので、必要以上に心配することはないと思います。

閉じる
閉じる