アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルなら融資までの時間は1時間以内!今すぐお金を借りたい人へ

近年カードローンはとても便利で安全になり利用者数も増えています。カードローンの人気が高まり、金融機関各社は様々なカードローン商品を取り扱うようになりました。そのため利用者は沢山のカードローンの中から自分に合った商品を見極めるのが難しくなってきたのです。

借入先に迷ったときは自分にとってどんな条件が必須なのかを考える必要があります。金利、サービスなどいくつか条件はありますが、多くの人が重視するのは審査のスピードです。カードローンを利用する人の大半ができるだけ早く借入したいと考えていますので、申込から融資までの時間が短いにこしたことはありません。

今回ご紹介するアイフルは審査時間最短30分とスピーディで人気が高く、実績やサービスにおいても右にでるものはいません。アイフルでは利用者のニーズに応えて融資までの時間を短くしています。

そうはいっても、申込方法や借入方法によっても融資までの時間は変わってきますのでこちらの記事で詳しくご紹介しています。受付時間なども把握していた方がスムーズな融資へつながります。

また問題なく審査に通ることが少しでも審査時間を短縮するポイントなのです。

アイフルの審査は最短30分!インターネット申込が早い!

アイフルの審査は最短30分とスピーディですが、そのためには申込方法を考える必要があります。最近主流なのが申込から契約まで全てインターネットで完了するインターネット申込です。

インターネット申込はアイフルのHPから24時間365日受付しています。

インターネット申込の流れをみてみましょう。

申込

審査(最短30分)

審査結果(メール、電話)

必要書類の提出(書類提出サービス)

契約手続き

融資(ATM、振込)

インターネット申込では審査結果を電話またはメールで連絡してくれます。

また審査に必要な書類の提出はHPから書類提出サービスを利用することでスピーディに提出できるだけではなく、誤送信を防いでくれます。

書類を提出の際には鮮明で全体が写った画像を撮影しましょう。

インターネット申込の場合、振込による融資を選択することで当日中の借入が可能です。WEB完結を利用すれば契約手続き完了後、本人の銀行口座に融資をしてくれます。カードは後日郵送されますので、到着後はATMにて借入することもできます。

自動契約機による申込

インターネット申込はスピーディでおすすめですが、受付は24時間可能でも営業時間外の申込の場合審査は翌営業日となってしまいます。また振込融資の場合、金融機関の営業時間によっては確認できるのは後日となってしまうことも考えられます。

その点全国に設置されている自動契約機なら夜間22時まで土日祝日でも申込が可能です。自動契約機は指示に従てタッチパネルを操作するだけで申込手続きが完了します。わからないことがあれば電話でオペレーターに確認することが可能です。

自動契約機はその場で契約手続きが完了し、併設のATMで借入が可能です。土日祝日でも営業していますので週末急にお金が必要になったときにも対応してくれます。

自動契約機の設置場所はアイフルのHPから確認することができます。手続きはわずか40分程度で完了しますが混雑時には時間がかかることもありますので余裕を持って申込をすることをおすすめします。

審査を最短でクリアするためには審査に問題がないことが大事!

申込方法を選ぶことで通常よりもスピーディに借入できることがわかりましたが、審査を最短でクリアするためにはやはり審査に問題が無いようにすることが大事です。審査をスムーズに通過するポイントは審査内容を把握することです。

アイフルの審査ではおもに安定した収入があるか、きちんと仕事についているか、過去に返済のトラブルはないかという3つの点を審査します。

これらの点に問題があると審査が難航することもあります。

安定した収入があるか

アイフルに限らずカードローンを利用するためには安定した収入があることが絶対条件となります。安定した収入がなければ継続して返済を続けることができないからです。ただし、安定した収入があればアルバイト、パート、派遣社員、契約社員でも問題ありません。

きちんと仕事についているか

安定した収入の有無をチェックするために勤務先の確認も行います。申告された勤務先で本当に勤務実態があるのかどうかは在籍確認をすることで確認できます。

在籍確認ではアイフルのスタッフが申込者の勤務先に電話をかけて、在籍を確認します。

この在籍確認によって勤務先にカードローンの利用がバレるのではないかと忌み嫌う人もいますが、実はとても大事な審査の一環です。在籍確認が取れないと審査が進展しませんので、在籍確認がスムーズにできるように協力することも審査をスピードアップさせる有効な手段です。

過去の借入に問題はないか

過去に各種ローンを組んだり、クレジットカードを作ったことのある人は返済の遅れや滞納がなかったか思い出してみてください。返済の遅れや滞納は信用情報として記録が残ります。金融機関はローン審査の際にこの信用情報をチェックして、過去に返済トラブルがなかったかどうか確認するのです。

過去に債務整理、自己破産、返済の遅れ、滞納などがあるとお金を返さない人というレッテルを貼られてしまい、審査に不利になってしまいますので注意しましょう。

信用情報からはその他にも他社からいくら借入があるかということも知ることができますので、すでに多額の借入がある場合には返済能力が低いとみなされ審査に影響することも考えられます。

契約完了後の借入について!融資までにかかる時間をチェック

新規申込をした場合、申込から融資までは申込方法や申込時間帯によって変わってきます。平日営業時間内ではインターネット申込でわずか30分で審査が完了することもあります。

一度契約が完了すればATMまたは振込によって限度額内で必要なときに必要な分だけ借入が可能です。ATMと振込による借入はどのくらい時間がかかるのでしょうか。

ATMで借入する場合は、アイフルATM、提携ATM、コンビニATM/CDを利用することがあります。アイフルATMは手数料無料で夜間23時まで利用が可能です。借入が可能な提携ATM、コンビニATMは下記の通りになります。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • ローソンATM
  • イーネット(ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキ)
  • 親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

上記の提携先ATMの営業時間は異なりますのでHPを確認しましょう。

インターネットから振込予約

アイフルの借入はインターネットから振込予約をすることもできます。インターネットの会員サービスにアクセスして24時間お客様の銀行口座へ振込予約をすることができます。振込名義は「アイフル㈱」または「AIセンター」を選ぶことができます。

当日振込ももちろん可能ですが、振込予約の時間帯によっては振込が翌日以降になる場合もあります。振込口座の登録や変更は店頭、または契約ルーム(自動契約機)で行うことができます。

同様に電話での振込予約も可能です。女性専用ダイアルもありますので女性でも気軽に手続きができます。

アイフルなら融資までスピーディ!審査内容を把握しよう!

カードローンを利用する人の大半はできるだけ早くお金を借りたいというのが本音です。そのためには審査をスピーディにクリアして、融資を受ける必要があります。そのためには申込方法を確認しましょう。

24時間受付OKなインターネット申込もしくは22時まで受付の自動契約機がおすすめです。

また申込を時間内に行ったとしても審査に手間がかかってはスピーディな融資が実現しません。審査をスムーズにクリアすることも審査時間を短縮するために必要です。そのためには審査内容を把握してから審査に臨むことが大事です。

アイフルの審査では安定した収入があるか、きちんと仕事についているか、過去に返済トラブルがないかという3点を重点的に審査します。とくに過去に返済トラブルがあったり、他社からの借入が多いと審査に不利になるようです。

いったん契約が完了しますとATMまたは振込による融資を受けることができます。ATMを利用する場合、アイフルATM、提携ATM、コンビニATM/CDを利用できます。ただし、営業時間や手数料は提携先によって異なりますので事前に確認しましょう。

借入先を迷っている方は融資までの時間が短く、申込にも手間がかからないアイフルをおすすめします。

閉じる
閉じる