アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルは手軽で簡単!初心者でも使い方がわかりやすい!

カードローンを利用する際に借入先選びは慎重に行わなければなりませんが、アイフルなら自信を持っておすすめできます。アイフルは老舗のカードローン会社でも長年の歴史と実績があります。

老若男女問わず利用者も多く、アイフルを利用した人の多くがそのサービスや商品内容に満足しています。カードローンに興味はあるけれど使い方が難しいのではと思われがちですが、アイフルなら利用方法も手軽で簡単です。

カードローンを利用する前に基本的なカードローンの使い方を知っておくことはとても大事です。こちらの記事では人気のアイフルの申込方法や借入方法などの基本情報を詳しくご紹介します。

これからアイフルの利用を検討している方にはぜひチェックしていただきたいと思います。またすでにアイフルをご利用中の方も再確認のために読んでいただくこともおすすめします。

申込編!アイフルの申込はインターネットがおすすめ!

アイフルの使い方として最初にご紹介したいのが申込方法です。借入先を決めたら申込をして審査を受ける必要があります。申込手続きは手間や時間がかかるのではないかと思われがちですが、アイフルなら都合に応じて申込方法を選ぶことができます。

アイフルの申込にはインターネット、来店、電話の3つの方法があります。

インターネット申込

申込方法の中でとくにおすすめなのが24時間受付可能なインターネット申込です。

インターネット申込なら申込から契約手続きまで全てWEBで行うことができます。忙しい人や遠方にお住いの方も空いた時間に自宅から申込を行うことができます。カードは後日自宅に郵送されます。即日振込をご希望の場合は銀行振り込みで対応してくれます。

その場でカードを受け取りたい場合には、来店もしくは自動契約機(契約ルーム)がおすすめです。インターネットで申込後、自動契約機で手続きを行えばその場で契約手続きが完了し、カードが発行されます。その後は併設のATMもしくは提携ATMで借入が可能です。

申込資格と必要書類

アイフルを利用するためには満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方という条件があります。

上記の条件を満たせば、アルバイトやパートでも申込が可能です。

申込の際には運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と限度額によっては収入証明書が必要となります。書類はHPから書類提出サービスやメールを利用して送信することができます。

申込の流れ

アイフルの申込の流れは以下の通りになります。

申込(インターネット、来店、電話)

審査

審査結果の連絡(メール、電話)

契約手続き・必要書類の提出

融資(ATM・銀行振込)

借入

お急ぎの方はフリーダイアルへ

今すぐお金が必要というお急ぎの方はインターネット申込後、フリーダイアルに電話することで審査時間を短縮することができます。

カード申込・受付完了メールが届きましたらフリーダイアルに電話しましょう。

その後は振込による融資を受けることができますが、手続き時間によっては翌営業日以降になってしまうこともあります。

アイフルの賢い使い方:配達時間えらべーる

インターネットや電話で申込の場合、ローン専用カードは後日発送されます。郵送物によって家族にカードローンの利用が知られるのを避けたいという方は、配達時間を指定できる本人限定郵便「配達時間えらべーる」を選択しましょう。

「配達時間えらべーる」は本人限定配送となりますので受け取りの際には本人確認書類が必要となります。15時までに手続きが完了した場合は翌日、15時以降の場合は翌々日の配送となります。

借入編!借入はATMでも銀行振込でもOK!

申込についてわかったら、次は借入について詳しくご紹介しましょう。申込を行い、審査に通ればあとは必要なときに必要な分だけお金をかりることができます。アイフルでは3つの借入方法があります。

アイフルの借入方法

  • アイフルATM・提携ATM・コンビニATM/CDでの融資
  • インターネットから振込予約
  • フリーダイアルから振込予約

アイフルではアイフルATM、提携ATM、コンビニATM/CDでの借入が可能です。ATMの場所はHPから検索することができます。また提携ATMの場合、所定の手数料がかかりますので注意が必要です。取引金額が1万円以下の場合は108円、1万円超えの場合は216円かかります。

インターネットによる振込予約はインターネット会員サービスから24時間受付可能です。

お客様口座へ直接振込が可能です。振込名義は「アイフル㈱」または「AIセンター」のいずれかを選ぶことができます。

インターネットが苦手という方は電話で直接オペレーターに振込予約を依頼することができます。

アイフルのお得な使い方:無利息サービス

アイフルの使い方でとくに人気なのが無利息サービスです。無利息サービスとは一定期間利息が無料になるサービスで、アイフルの場合は30日間無利息となります。

金利18.0%で10万円を30日間借入した場合、利息は1,479円となりますの利用しないともったいないですね。

返済編!無理のない返済で負担が少ないのがありがたい!

申込方法、借入方法に続いて最後に返済方法についてご紹介します。カードローンを利用する際に返済について不安を感じる人は多いので、返済についてきちんと把握しておくことはとても大事です。

返済方法

アイフルの返済方法は振込、店舗、ATM、コンビニ、口座振替から選ぶことができます。

振込の場合は、利用している店舗の指定口座へ振込となります。振込先は会員専用ページから確認することができます。

口座振替の場合は、指定口座からの自動引き落としが可能となります。口座振替を選択する場合は別途手続きが必要となります。

その他にもアイフルATM、提携ATM、コンビニATM・CDからの返済が可能です。アイフルATMの手数料は無料ですが、提携ATM、コンビニATM・CDは所定の手数料がかかります。

返済方式

次は気になる返済方式ですが、アイフルでは借入残高に応じて毎月の返済額が決まる借入後残高スライド元利定額リボルビング方式を採用しています。

返済は毎月の約定日制と35日ごとのサイクル制があり、返済期日までの10日間が返済日となります。

返済日お知らせメール

アイフルでは返済日を忘れがちの方のために、返済日3日前までにメールで知らせてくれるai送信サービスがおすすめです。登録料や会費などは無料です。

アイフルの賢い使い方:返済シュミレーション

カードローンを利用する前に必ず活用してほしいのが返済シュミレーションです。返済シュミレーションとは借入額、金利、返済回数などを入力するだけで返済額が計算できるツールです。

返済額や元金、利息なども確認できますので借入前に返済シュミレーションを利用し、返済計画を立てる際の参考にしましょう。

アイフルなら申込から借入、返済まで使い方はシンプルで簡単!

カードローンに興味はあっても使い方がわからない、難しそうという理由で利用を躊躇してる人がいます。しかし、人気カードローンのアイフルなら使い方はとても簡単で手間いらずです。

こちらの記事ではアイフルの申込方法、借入方法、返済方法の3つのポイントをご紹介しました。また知っておくとお得な使い方についても触れています。

アイフルのインターネット申込なら24時間受付、即日融資も可能です。お急ぎの方はフリーダイアルに電話することで審査時間を短縮することができます。郵送物を避けたい方は、来店申込や自動契約機がその場でカード発行ができておすすめです。

借入はATMまたはインターネットや電話で振込予約をすることができます。振込予約の場合、指定の銀行口座へ振込融資を受けることができます。ATMを利用する場合には所定の手数料がかかりますので注意が必要です。

返済は負担の少ない残高スライド元利定額リボルビング方式となり、約定日制または35日サイクル制を選ぶことができます。返済方法はATM、コンビニ、銀行振込、口座振替などから選ぶことができます。返済日を知らせてくれるお知らせメールのサービスもあります。

返済が遅れると信用情報に傷がつくなどのトラブルに発展しますので、返済シュミレーションを使って返済計画を立てることが大事です。

アイフルの使い方をしっかりマスターして、快適にそして賢く使いこなしましょう。

閉じる
閉じる