アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルの利用方法はこんなに簡単でスピーディ!利便性も抜群

カードローンを利用したいと考えている人は多いと思いますが、借入先選びに迷っていませんか。カードローンは近年人気急上昇中で利用希望者は年々増えています。そのニーズに応えるようにカードローンは進化しています。

カードローンは以前に比べてとても手軽にスピーディに利用することができるようになりました。全国には沢山のカードローン会社があり、様々な商品があります。借入先に迷ったときにはやはりカードローンのノウハウを知り尽くした老舗カードローン会社がおすすめです。

今回ご紹介したいのは知名度抜群の老舗カードローンアイフルです。アイフルは業界を常にリードしてきた消費者金融の一つで、利用者も多く、サービスも充実しています。とくにカードローン初心者にとっては使い勝手のよいカードローンと言えます。

アイフルでお金を借りたいけど、利用方法が難しそう、よくわからないという人のためにこちらの記事ではアイフルの利用方法について詳しくご紹介したいと思います。この記事を申込前に読んでおけばこんなはずじゃなかったということにはなりません。

アイフルの利用方法:申込編

借入先をアイフルに決めたらまずは申込をして審査を受けることになります。申込は必要書類が多くて面倒ではないの?と思われるかもしれませんが全くそのようなことはありません。申込を決めたらまず利用していただきたいのが1秒診断です。

1秒診断

1秒診断とはアイフルのHP上で利用できる仮審査です。

1秒診断をクリックし、年収や他社からの借入金額など必要事項を入力するだけで融資が可能かどうか診断してくれます。

1秒診断を利用することで借入できるかどうか知ることができ、無駄な申込を避けることができます。

申込条件

1秒診断で融資が可能と診断されたら申込へ進みます。申込前にまずは申込条件をチェックしましょう。申込条件を満たすことができなければ申込をすることはできません。

アイフルの申込条件は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方となります。

また満70歳になった時点で新たな融資は停止となります。

申込に必要な書類

満20歳以上で安定した収入があれば申込は可能となります。

申込に際して準備する書類は顔写真付き本人確認書類と収入証明書の2点となります。

【本人確認書類】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類
  • 個人番号カード

【収入証明書】

  • 源泉徴収票
  • 住民税額決定通知書
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

ただし、収入証明書に関してはアイフルの利用限度額が50万円を超える場合、アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合、就業状況の確認等、審査の過程で提出をお願いする場合のみ必要となります。

つまり、限度額50万円以下であれば必要書類は本人確認書類のみということになります。

申込の流れ

アイフルではインターネット、電話、来店のいずれかの方法で申込手続きを行うことができます。

24時間365日受付可能なインターネットがスピーディでおすすめです。

申込(インターネット、来店、電話)

審査

審査結果の連絡(メール、電話)

契約手続き

必要書類の提出(書類提出サービス、メール)

融資(振込、ATM)

インターネット申込は24時間受付可能ですが、夜間や祝日申込の場合審査は翌営業日に行われることになります。今すぐお金が借りたいという方は夜22時まで申込可能な自動契約機(契約ルーム)がおすすめです。自動契約機の設置橋場所はHPから確認することが可能です。

以上がアイフルの申込方法となります。必要書類も少なく、インターネット申込なら自宅にいながら都合のよい時間帯に行うことができます。忙しい方や遠方にお住まいの方にもおすすめです。

アイフルの利用方法:借入編

アイフルへ申込を行い無事に審査を通過したら、いよいよ待ちに待った借入です。アイフルの借入は自分に合った方法で必要なときに必要な分だけお金を借りることができます。アイフルでは3つの借入方法があります。

  • アイフルATM・提携ATM・コンビニATM/CD
  • インターネットからの振込予約
  • フリーダイアルからの振込予約

アイフルATM・提携ATM・コンビニATM/CDでの融資

全国のアイフルATMで借入が可能です。アイフルATMの設置場所はHPから確認することが可能です。

アイフルATMは手数料無料で利用することができます。提携ATM・コンビニATM/Dをご利用の場合手数料はお客様負担となります。手数料は取引金額が1万円以下の場合は108円、1万円超えの場合は218円となります。

【利用可能な提携ATM・コンビニCD/ATM】

提携ATM 借入 返済
セブン銀行
イオン銀行
三菱UFJ銀行
西日本シティ銀行
ローソンATM
イーネット
親和銀行
福岡銀行 ×
熊本銀行 ×
ファミリーマートファミポート ×
ローソンLOPPI ×

インターネットから振込予約

アイフルではインターネット会員サービスから24時間振込予約が可能です。

会員サービスにログインし、手続きを行えばお客様の銀行口座に直接振込します。振込名義は「アイフル㈱」または「AIセンター」から選ぶことができます。

当日振込も可能ですが、受付時間によっては翌営業日の振込となる場合もあります。

フリーダイアルあから振込予約

PCが苦手という人はフリーダイアルに電話して振込予約を行うことができます。振込の流れはインターネットからの振込予約と同様です。女性専用ダイアルもありますので、女性の方でも気軽にお電話いただくことができます。

女性専用ダイアル 0120-201-884
会員様専用ダイアル 0120-109-437

アイフルの利用方法:返済編

アイフルは必要なときに必要な分だけ借入できるとても便利な存在ということがわかりましたが、当然お金を借りれば返済の義務があります。返済トラブルを起こさないためにも返済に関してきちんと理解しておくことが大事です。

金利について

アイフルに限らずお金を借りた場合には毎月金利を支払うことになります。アイフルの金利は3.0%~18.0%(実質年率)となり、返済額や返済期間に応じて利息が決まります。利息の計算方法は以下の通りになります。

借入額 × 利率 ÷ 365 × 借入日数=利息

つまり、金利18.0%で10万円を30日間借入した場合には利息は1470円となります。アイフルでは30日間無利息サービスを実施していますので、新規利用者に限り30日分の利息が無料になります。つまり、1470円お得ということですね。

返済方法

返済方法は、銀行振込、店舗、アイフルATM、提携ATM、コンビニ、口座振替の中から都合のよいものを選ぶことができます。銀行振込の場合、全国の金融機関からアイフルアク店舗の指定口座へ振込返済が可能です。振込先は会員サービスより確認することが可能です。

アイフルATM、提携ATM、コンビニATM/CDからも返済が可能です。返済が可能なATMはアイフルHPより確認してください。提携ATM、コンビニATM/CDをご利用の場合手数料がかかります。

ローソンLOPPI、ファミリまーどFamiポートなどのマルチメディア端末機をご利用の場合は一般的なATMとは利用手順が異なりますのでご注意ください。

返済日

アイフルの返済日は毎月一回の約定日払いと35日毎の35日サイクル制のいずれかを選ぶことができます。約定日払いの場合、返済期日までの10日間が返済日となります。

返済日を忘れがちな方は返済日3日前などにメールでお知らせするaiメールの登録がおすすめです。

返済方式

アイフルでは借入残高に応じて返済額が決まる借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式を採用しています。毎月の返済額が少なく負担を最小限に抑えることができますが、返済期間が長引くと支払う利息は多くなります。余裕のあるときに繰り上げ返済をすることで負担を軽減することができます。

返済シュミレーション

借入前にぜひ活用していただきたいのが返済シュミレーションです。

返済シュミレーションは必要事項を入力するだけで各回の返済金額を算出してくれる便利なツールです。

「利用金額」「貸付利率(実質年率)」「支払サイクル」を入力するだけで毎月の返済額を知ることができます。借入前に返済シュミレーションを利用して具体的な返済計画を立てることで借入後のトラブルを防ぐことができます。

以上が返済トラブルを防ぐために知っておいてほしい返済に関する詳細です。返済遅れや滞納は信用情報に傷がついてしまいますのでくれぐれも注意しましょう。

利用方法を把握してより便利に快適にアイフル生活を楽しもう

近年人気急上昇中のカードローンですが、借入先はやはり長年の実績がある老舗のアイフルがおすすめです。申込や借入方法などが複雑そうと思われがちですが、実はとても簡単でスピーディなのです。初めてカードローンを利用する方でも戸惑うことはありません。

それでも心配という方のためにこちらの記事ではアイフルの申込方法、借入方法、返済方法について詳しくご紹介しています。とりあえず基本的な利用方法さえ理解しておけば安心です。

また利用方法を知ることでいかにアイフルをより便利で快適に利用することが可能です。知っておかないと損をしてしまうような情報も多数ご紹介しています。これからアイフルを利用する人はぜひチェックしていただきたい内容です。

とくに返済が遅れたり、滞納してしまうと信用情報に傷がつき今後不便を感じることにもなりかねませんので注意しましょう。アイフルなら急な出費にも対応し、新規利用者限定の無利息サービスも魅力です。

閉じる
閉じる