アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

消費者金融は審査が通りやすい?アイフル審査を検証

カードローンを利用する際の最も大きな心配事は審査に通るかどうかということです。どんなに条件の良いカードローンであっても審査に通らなければお金を借りることはできませんから、なんとしても審査に通過しなければなりません。

しかし、過去にクレジットトラブルを起こした人の中には審査に自信のない方も大勢います。そんな人は審査対策を行ったり、審査の通りやすいカードローン会社を探す必要があります。

カードローン会社はそれぞれ審査の難易度が異なります。審査が通りやすい会社もあれば、そうでない会社もあります。また申込者の属性も様々ですので必ず審査に通るということはどんな場合でも言い切れないのです。

こちらの記事では審査の通りやすいカードローン会社として人気のアイフルについてご紹介します。アイフルでスムーズに審査に通過するにはどうしたらいいのか、またもしもアイフルの審査に落ちた場合にはどうしたらいいのかなど、審査に自信がない人でも最終的にお金を借りることができるようにアドバイスしたいと思います。

これからアイフルへの申込を検討されている方、申込をしたいけど審査に通るかどうか不安という方はまずこちらの記事に目を通してみてください。スムーズに審査に通るために必要な情報が満載ですよ。

アイフルで審査に通るためにまずは審査内容をチェック!

審査に自信がないという方はまず審査内容をきちんと把握しておくことが大事です。どんなことを審査されるのかもわからないまま審査に臨むよりは審査のことを知っておいた方がいいに決まっています。

アイフルでは申込後ずぐに審査が開始されます。審査では主にどのようなことをチェックするのでしょうか。

安定した収入があるか

アイフルの最大の申し込み条件は安定した収入があることです。安定した収入がなければ借りたお金を返済することはできません。安定した収入があるかどうかを審査ではまずチェックします。

また限度額は収入の応じて設定されます。

総量規制によると年収の1/3を超えて貸付を行うことが禁じられているため、最大限度額は年収の1/3までです。

総量規制に違反しないためにもアイフルでは年収を細かくチェックします。

年収に関しては収入証明書の提出を求めますが、限度額50万円以下の場合には収入証明書の提出は不要となります。そのため在籍確認によって勤務先を確認し、収入を得ていることを確かめます。

きちんと働いているか

収入に関しては勤務先へ在籍確認を行いますが、同時に勤務実態も審査の一環としてとても大事です。勤続年数も長い方が勤勉で真面目な性格と思われるようです。

公務員や大手企業勤務者は社的地位が高いと判断され審査に有利になることもあります。一方でアルバイトを転々としているようでは返済能力が高いとは言えません。

ただし、アルバイトやパート、あるいは中小企業勤務であっても審査に通らないわけではありません。年収が低い場合、限度額も低めとなりますが全く借入できないというわけではないのです。

勤務先が大手ではないからといって審査に落ちるわけではありません。最も審査を左右するのが過去の借入歴です。

信用情報に問題はないか

過去の借入歴とは過去に契約したローンやクレジットカードの取引履歴のことを指します。過去にローンやクレジットカードの返済が遅れた経験がある方は信用情報に問題があることが考えれらます。

信用情報とは信用会社が管理する個人の金融履歴のことで、消費者金融や銀行などの金融機関が審査の際に「信用」を判断するためにチェックすることができます。

返済の遅れはもちろん過去に債務整理や自己破産があるとブラックと呼ばれ、審査に通りにくくなってしまいます。ブラックと呼ばれる人々はできるだけ審査の通りやすいカードローンを探しています。

信用情報には過去の取引履歴の他に、他社からの借入額や借入件数なども記録されています。他社からすでに多額の借入がある場合には返済能力が低いとみなされます。このような人は多重債務者と呼ばれ審査に影響を及ぼします。

つまり信用情報の記録というのは審査にも大きな影響を与えます。審査に自信がないという人の多くはこの信用情報に問題があることが多いのです。

審査に自信のない人必見!審査に通るためのポイント!

審査に通る自信がないという人のために審査に通過するためのポイントをいくつかお教えしましょう。必ず審査に通過するとは限りませんが、審査の通過率を少しだけアップできるかもしれません。

申込内容に不備や誤りがないようにする

申込は申込フォームまたは書類で行いますが、内容に不備や誤りがないように注意しましょう。申込内容や提出書類に不備がありますと、再提出となり時間がかかってしまうばかりかいい加減な人という印象を与えてしまいます。

希望借入額を低めに申告する

できるだけ多く借入したいというのがみなさんの本音ですが、希望借入額はできるだけ低めに申告しましょう。

高すぎる希望額は経済的にとても困っていると思われてしまいますし、金額が高いほど審査は厳しくなる傾向にあるようです。

電話では丁寧に対応する

申込を行うと、本人確認、申込内容の確認のためにアイフルから電話がかかってきます。その際には丁寧にきちんと対応することが大事です。好印象を与える方が審査によい影響を及ぼします。

信用情報の確認をする

先程信用情報は審査の要であり、問題があると審査に不利になってしまうという話をしましたが、案外ご自身の信用情報を把握されていない方が多いようです。過去の取引の際、気づかないうちに信用情報に傷がついてしまっていたというケースもあります。

もしも自分の信用情報がわからない場合は、信用会社に問い合わせてインターネットや郵送で開示してもらうことができます。

信用情報の内容によっては申込を見送る必要がありますので確認することをおすすめします。

在籍確認がスムーズに行われるように協力する

勤務先や年収をチェックするために欠かせない在籍確認ですが、在籍確認がスムーズに行われるように協力することで審査を優位に進めることができます。勤務先の電話番号を確認したり、都合のよい時間帯を予め伝えておくことで問題なく在籍確認が進みます。

一度に複数の申込をしない

審査に自信のない人にありがちなのが一度に複数の申込を行うことです。審査に落ちた時のために別のカードローンにも申し込んでおこうという気持ちはわかるのですが、複数の申込を行うことで経済的にかなり行き詰まっているという印象を与えてしまいます。

また他社の審査結果を待ってから審査を行う場合もあり、時間がかかってしまいます。まずは借入先を十分に検討したうえで一社にしぼりましょう。

以上が審査通過率をアップするための対策です。審査を通過するためにできる限りの努力をすることが大事です。

それでも審査に落ちてしまったら次の手段はこれだ!

審査内容を把握し、審査対策を行ってもアイフルの審査に落ちてしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか。アイフルの審査に残念ながら否決となってしまった場合、新たに借入先を探さなければなりません。

審査が通りやすいのは中堅の消費者金融

アイフルの審査で否決だった場合におすすめなのが中堅の消費者金融です。銀行カードローンよりも消費者金融の方が審査に通りやすいことが知られていますが中でも中堅の消費者金融はとくに審査が通りやすいのです。

アイフルなど大手消費者金融に比べ、集客力の低い中堅の会社は審査ハードルを低めにしてお客様にアピールしています。

それゆえに審査においても柔軟に対応してくれます。大手で審査に落ちた人でも、ブラックと呼ばれる人でも中堅の会社なら審査に通る可能性があります。ただし、審査というのは審査内容や属性に左右されますので絶対ということは言えません。

それでも借入先に困っている方は申し込んでみる価値はあるのではないでしょうか。でも、中堅の会社と言っても全国に多数ありますのでどの会社がおすすめなのかわかりませんよね。

そんなとき役立つのが消費者金融に関する口コミです。

実際に利用した人の体験談をチェックすることで審査の難易度がわかります。

口コミなどを参考に審査に通りやすい借入先を選んで申込をしてみましょう。

ただし、審査の緩い会社の中には闇金などが紛れ込んでいる危険性もあります。知名度の低い会社を利用する際には情報を集めて、闇金など違法な会社ではないことを確認することが大事です。

審査対策でアイフルの審査を通過しよう!ダメなら中堅の会社も!

カードローンでお金を借りるためには審査を通過する必要がありますが、審査に通るのかどうか自信がないという方は審査の通りやすい会社を探しています。こちらでは人気の老舗カードローンアイフルをおすすめしています。

アイフルはサービスや商品内容がとても充実しているうえ、審査ハードルも決して高くありません。

安定した収入があり、信用情報に問題がなければ審査に通る確率は高いと考えられます。また審査対策を行うことで審査通過をさらに確実なものにすることができるかもしれません。

しかし、過去の借入歴に問題があったり、多重債務の場合にはアイフルでの借入は難しくなります。

残念ながらアイフルの審査に落ちてしまった人は、大手よりも審査が柔軟な中堅の会社をおすすめします。できるだけ審査の通りやすい中堅の会社を探すには口コミなどを参考にしましょう。また中堅の会社の中には闇金が紛れ込んでいることもありますので十分に注意してください。

閉じる
閉じる