アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

カードローンは老舗のアイフルがおすすめ!審査は厳しい!?

早急にお金が必要という状況に陥った経験は誰にでもあるはずです。そんなときはアルバイトをしたり、親にお金を借りたりという方法もありますが、確実にスピーディにお金を借りることができるのはカードローンです。

現在では多くの金融機関がカードローンに力を入れています。沢山のカードローン商品がありますので借入先に迷う人も少なくありません。今回おすすめしたいのは老舗のカードローン会社であるアイフルです。

アイフルは歴史が長く、その社名を知らない人はおそらくいないでしょう。長い歴史と実績があるため、個人融資のノウハウを知り尽くし、サービスが充実しています。メリットも多く魅力的なアイフルですが、心配なのが審査です。

どんなに条件の良い商品があっても審査に通らなければお金を借りることができません。アイフルの審査は厳しいのでしょうか。審査に落ちることはあるのでしょうか。審査に臨む際にはどのような点に注意すればいいのでしょうか。

こちらの記事ではアイフルの審査について徹底的に検証してみました。審査について把握することで審査通過率をアップすることができるはずです。ぜひ申込前にチェックしてみてください。

アイフルの審査ではどんなことを重点的にチェックするの?

借入先を決めたら申込を行い、審査を受けることになります。審査に通過しなければお金を借りることはできません。消費者金融の審査通過率は約50%。決して低くはありませんが、審査内容をきちんと把握することで審査通過率をアップすることができます。

ただなんとなく審査に臨むのではなく、審査ではどのような点をチェックされるのか事前に知っておくべきです。

アイフルの審査でとくに重視されるのは、年収、勤務先、過去の借入歴の3つのポイントです。

安定した収入があることが絶対条件

カードローンを利用するための最大の条件は安定した収入があることです。

そのため無職の人や年金受給者は借入ができません。現在は総量規制という法律が施行されていて、年収の1/3までしか借入できないというルールがあるからです。

しかし、安心してください。安定した収入があれば年収が低くても、アルバイト、パート、派遣社員、契約社員でも問題ありません。学生でも申込は可能ですが、満20歳以上でアルバイトなど収入があることが条件となります。未成年は申込不可となります。

在籍確認で勤務先をチェック!

安定した収入があるかどうか確認するためには勤務先をチェックしなければなりません。中には過去の勤務先や架空の勤務先を申告する人がいるかもしれないからです。勤務先の確認には在籍確認が行われます。

在籍確認とはアイフルのスタッフが申込者の勤務先へ直接電話をかける作業です。

スタッフが個人名で電話をかけ、本人が不在でも在籍の確認がとれれば何度も電話をかけることはありませんので安心してください。

アイフルの申込では限度額が低い場合には収入証明書の提出は不要となっていますので、在籍確認によって安定した収入があるかどうか確認することが必要です。

公務員や大手企業勤務者が有利というのは嘘ではありませんが、中小企業や自営業者でも問題はありません。

借入歴は信用情報を見れば一目瞭然

そして、審査に最も影響すると言われているのが過去の借入歴です。過去の借入歴とはクレジットカードやローンの取引履歴のことで返済の遅延や滞納があれば記録されてしまいます。

借入歴は全て信用情報として信用会社が管理しています。信用情報は金融機関が審査の際に閲覧することができますので隠すことはできません。他社からの借入件数や金額についても記録されているので、すでに多額の借金がある場合には審査に通るのは難しいかもしれません。

信用情報に問題があると審査に大きな影響を及ぼします。信用情報に問題がある人は俗にブラックと呼ばれ、審査に落ちることもあります。ブラックとは実際にブラックリストがあるわけではなく、信用情報に問題がある人という意味で使われます。

カードローンを利用する際に返済トラブルを起こさないことが大事です。

以上がおもなアイフルの審査内容です。このほかにも勤続年数、固定電話の有無、既婚か未婚か、持ち家か借家かなども審査の対象となります。

審査の前の1秒診断をお試しあれ!審査は最短30分で完了

アイフルの審査を受ける前に、ぜひHPから利用できる仮審査ともいえる、1秒診断をお試しください。本審査を受ける前に融資可能かどうかわずか1秒で診断してくれるツールです。

1秒診断では年齢、雇用形態、年収、他社借入金額などを入力するとその場で融資可能かどうか教えてくれます。

無駄な申込をしないためにもぜひ活用してください。1秒診断で融資可能となった場合には本審査に進みましょう。

審査時間は短い!審査の流れをご紹介

仮審査に問題がなかったら、本審査へと進みます。申込方法はインターネット、店舗、電話などの方法がありますが、最近ではインターネットが一般的です。HPの申込フォームを送信するだけで申込が完了します。申込の流れについてみていきましょう。

インターネット申込(24時間)

本審査

審査結果の連絡(メールまたは電話)

契約手続き・本人確認書類の提出

借入(ATM・振込)

アイフルの審査時間は営業時間内であればわずか30分で完了します。インターネット申込は24時間受付ていますが、夜間や土日祝日の場合は翌営業日に行われます。スピーディな審査も今すぐお金が必要という人とっては助かりますね。

アイフルの審査に通るためにやっておきたい審査対策とは?

アイフルの審査内容や審査方法についてご理解いただけと思いますが、次は通過率をアップするための審査対策についてご紹介しましょう。審査対策をしたからといって必ず審査に通るとは断言できませんが、無駄ではないはずです。

審査対策は何をしていいのだろうとわからない人は下記の点に注意してみてください。

申込内容に間違いがないこと

最近主流のインターネット申込ならHPから申込フォームを送信するだけの手軽さですが、入力内容に間違いがないようにすることが大事です。間違いがあると故意にウソをついたと思われ信用を失うこともあります。

また必要書類にも不備が無いようにすることが大事です。通常は本人確認書類のみでOKですが、金額によっては収入証明書が必要になることもあります。

在籍確認がスムーズにできること

審査の要ともいえるのが勤務先に電話をかける在籍確認です。在籍確認ができなければ審査は完了しませんので、在籍確認がスムーズに行われるようにすることが大事です。勤務先の電話番号に間違いがないかチェックし、都合のよい時間も伝えておくといいでしょう。

一度に複数の申込をしないこと

カードローンの利用を決めても借入先をなかなか決められない人が案外多いのですが、一度に複数の申し込みをするのはNGです。

このような状態は申込ブラックと呼ばれ切羽つまっていると思われるのはもちろんのこと、互いに他社の結果を待たなければならないので審査に時間がかかることもあります。

まずは自分に合った一社を選び、申込をすることをおすすめします。もし審査に通らなかった場合に、他社への申込を検討する方がいいでしょう。

他社からの借入を正確に把握していること

審査において信用情報はとても大きな役割を果たすことをご説明しましたが、自分の信用情報の記録内容が良く分からないという人が少なくありません。例えば他社から借入をしていて、借入残高がどのくらいなのかよくわからないという無責任な人もいるわけです。

自分の信用情報は信用会社に問い合わせて開示してもらうことができます。申込の際に間違った情報を申告しないためにも前もって調べておいた方がいいかもしれません。

審査通過の確率を少しでも上げるために、できることはやってみましょう!

アイフルの審査は厳しいの?口コミからみる審査難易度

審査内容、審査対策についてご紹介しましたが、みなさんが気になるのはアイフルの審査は厳しいのかどうかということだと思います。

一般的に消費者金融は銀行カードローンに比べ審査が甘く、通りやすいと言われています。

信用情報に問題がなければ借入できる可能性はかなり高くなります。

カードローン会社の難易度を知るにはどうしたらいいのでしょうか。最もわかりやすいのはインターネットの口コミなどをチェックすることです。もちろん審査結果には個人差がありますので、他の人が審査に通ったからと言って自分が通るとは限りません。

アイフルの口コミを見ると、他社からの借入件数が多かったけれど審査に通った、10年前に債務整理をしたけれど審査に通った、遅延情報を詳しくチェックされた、スタッフの対応が丁寧だったなどの口コミがあります。

口コミを読むかぎり信用情報に多少問題があっても審査に通る可能性はゼロではないようです。口コミをチェックした結果以下のことがわかりました。

  • 他社からの借入件数が多くても借入できた
  • 年収が低くても借入できた
  • アルバイトでも借入できた
  • 債務整理後5年なのに借入できた
  • クレジットカードの審査には落ちたけど借入できた
  • 他社の審査は全て落ちたのに借入できた

これらの口コミを見ると審査難易度はそう高くないように思いますが、審査ではいろいろな観点からお金を貸しても大丈夫かどうかチェックします。信用情報に問題があっても属性が高い場合には審査に通ることもあります。

口コミはあくまでも口コミですので鵜呑みにすることは危険ですが、審査に通ったという話を聞くとなんだか希望が持てますね。自信がなかったという人でも審査に通ることはあるようなので、諦めないでください。

信用情報に問題がなければ審査に通る可能性は高い!

アイフルはスピード、サービス、利便性に優れたおすすめのカードローンですが、気になるのが審査です。お金を借りるためには審査に通過する必要がありますが、アイフルの審査は厳しいのでしょうか。

一般的に消費者金融の審査はハードルが低いと言われています。債務整理、自己破産、返済の遅れや滞納などの信用情報に問題がなければ審査に通る可能性は高いでしょう。でも実は口コミを見ると多少の返済トラブルがあっても借入できるケースもあるようなので、希望を捨てることはありません。

審査に自信がないという方は、審査内容を把握し、審査対策を行うことをおすすめします。審査対策では一度に複数の申し込みをしないことや申込内容に間違いがないようにすることなどが大事です。

審査に通るかどうか誰もが不安を感じていますが、実際には信用情報や属性など様々な点から総合的に審査をするため審査に通るかどうかは誰もわからないのです。それでも、少しでも審査に通りやすくするためにできることはあるはずです。

おすすめ記事

カードローンに興味はあるけど電話がかかってくるのが...

カードローンには興味があるけど審査に通るかどうか自...

カードローンを選ぶ際に大事なのは審査のスピードです...

最近人気のカードローン、利用者も多く、すっかり私た...

近年すっかり私たちの生活に浸透したカードローンです...

カードローンを利用する人は増えていますが、誰もが気...

カードローンを利用する際にいろいろ不安なことはある...

最近ではすっかり私たちの間に浸透したカードローンで...

近年人気急上昇中のカードローン、誰もが一度は興味を...

カードローンを利用する上で最も気になるのが審査です...

12
閉じる
閉じる