アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルならコンビ二で千円単位の借入が可能!少額借入にも対応

カードローンはすっかり私たちの生活に浸透し、利用者数も右肩上がりです。この背景には不景気の影響で経済的に余裕のない人が増えたということが考えられます。今月ちょっとだけピンチ、そんな状況を助けてくれるのがカードローンなのです。

ただ、カードローンに興味はあってもなかなか申込に踏み切れないという人も少なくありません。そんな人の多くはカードローンの使い方を理解できていないことが原因だったりします。

こちらの記事ではカードローンの使い方、とくに借り方について注目してみました。カードローンは上手に借りないと、借り過ぎで返済が追い付かなくなるなどトラブルに発展してしまう危険性があります。

そんなことにならないためにカードローンの使い方についてきちんと理解しておくことをおすすめします。今回はカードローンの中でもとくに利用者の多いアイフルにスポットを当ててみました。

これからアイフルを利用する人にとって役立つ情報が満載です。アイフルの借り方、借入方法や借入可能な時間帯、千円単位での借入が可能かなど徹底的に調べてみました。ぜひチェックしてみてください。

アイフルの借入方法は自分のスタイルで選べる!

アイフルでは自分のライフスタイルに応じて借入方法を選ぶことができます。とはいっても、自分にどんな方法が合っているのかわからないという人はアイフルHPから利用できるぴったり診断を活用してください。

ぴったり診断は簡単な質問に答えるだけで、わずか30秒であなたにぴったりの借り方を診断してくれます。

すぐに借入したいのか、PCやスマホから利用したいのか、近くにアイフル店舗はあるのかなど簡単な質問に答えるだけであなたにぴったりの借り方を教えてくれます。

借入方法

アイフルではアイフルATM、提携ATM、コンビニCD/ATM、インターネットまたは電話からの振込予約のいずれかを選んで借入が可能です。

店舗では借入は不動産担保ローンのみとなります。

ATMを利用の場合、全国のアイフルATM、提携ATM、コンビニATMで借入が可能です。アイフルのHPからお近くのATMを検索することができます。ただし、アイフルATM以外は手数料がかかります。手数料は取引金額が1万円以下の場合は108円、1万円超えの場合は218円となります。

自宅にいながら借入したい人はインターネットによる振込予約ができます。

振込予約はインターネット会員サービスから24時間予約が可能です。

会員専用ページにログインして振込手続きを行いますと、お客様の銀行口座へ振込します。振込名義は「アイフル㈱」または「AIセンター」となります。

振込の受付時間によっては当日中の借入も可能となります。電話による振込予約もインターネット同様に行うことができます。電話の場合はアイフルのオペレーターが対応します。アイフルでは女性専用ダイアルもありますので、初めての方や男性との会話が苦手という方でも気軽に電話することができます。

アイフルではコンビニでも千円単位で借入できる!?

アイフルを始めカードローンでお金を借りるときには利用可能枠が与えられ、その範囲内で繰り返し借入が可能です。しかし、必要もないのに可能枠いっぱいまで借りる必要はありません。何のためにお金を借りるのかということを明確にして、必要以上に借りないようにすることが大事です。

そのためには千円単位で借入できるアイフルはありがたいですね。

カードローンの中には1万円単位でしか借入できない借入先もありますので余分な借入をしないためにも千円単位で借入できるアイフルはおすすめです。

アイフルATMを利用する場合も、インターネット振込によって借入する場合も千円単位の借入が可能ですので安心してください。ただし、当日中にお金を借りたいという方はあらかじめATMの営業時間やインターネット振込実施時間を確認する必要があります。

アイフルATMの営業時間は設置場所によって異なりますが、基本営業時間は7時~23時までとなります。夜23時まで営業していますので、アイフルATMなら当日中の借入が実現します。

インターネット振込の場合は、24時間受付可能ですが時間帯によっては振込が翌営業時間となる場合もあります。また振込先の金融機関の営業時間も関係してきますので、できるだけ早めに手続きを行った方が良さそうです。

コンビニATMなら23時まで千円単位で借入OK!

アイフルではコンビニを利用した借入でも千円単位でお金を引き出すことができます。コンビニATMはほぼ24時間利用可能ですので当日中の借入にも間に合いますね。

アイフルの借入が可能なコンビニATMはローソンATMとイーネットです。

イーネットATMは、主にファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキなどに設置してあります。ただし、前述の通りコンビニATMを利用の際には取引金額に応じて手数料がかかります。

ローソンLOPPIやファミリーマートのFAMIPORTなどのマルチメディア端末機は返済にのみ利用することができます。マルチメディア端末機は通常のATMと利用方法も異なりますので注意してください。

お金が必要なときは最寄りのコンビニATMで千円単位で必要な分だけ借入しましょう。

借入前に毎月の返済額の確認をお忘れなく!

カードローンを利用する際にはお金を借りることばかり考えて、返済について深く考えない人が案外少なくありません。お金を借りた場合には借りた金額+利息を支払わなければなりません。返済が遅れれば信用情報に傷がつき、今後新たな借入が難しくなる場合もあります。

金利の計算方法

アイフルの金利は限度額に応じて3.0%~18.0%の間で設定されます。50万円以下の借入であれば通常金利18.0%が適応されます。金利の計算方法は下記の通りです。

利息=借入残高×契約年率÷365日×借入日数

例えば10万円を10日間金利18.0%で借入した場合、利息は493円となります。

返済方式

カードローンを利用する場合は採用している返済方式によっても返済額は変わってきます。アイフルでは残高スライド元利定額リボルビング方式を採用しています。残高スライド元利定額リボルビング方式は毎月の返済額が固定されていますのでお金の管理がしやすいというメリットがあります。

一方で毎月の返済額(元金+利息)が最低限で済むため毎月の負担が少ないのはいいのですが、その分返済期間が長引き返済総額が増える傾向にあります。

返済シュミレーション

金利や返済方式についてわかってもなかなか毎月の返済額や返済総額、その内訳などを計算するのはやっかいです。そんな方のためにアイフルではHPから返済シュミレーションを利用することができます。

返済シュミレーションは借入額や金利を入力するだけで毎月の返済額やその内訳など返済早見表を確認することが可能です。スムーズな完済のためには返済についてきちんと把握する必要があります。取引明細書を毎月チェックして計画通りに返済が進んでいることを確認しましょう。

千円単位で借入できることは実はとても大事だった!

カードローンを利用する際には手軽さやスピードはとても大事ですが、その他にも細かいところで千円単位で借入できるとういうことも実はとても大事なのです。賢くカードローンを利用するためには借入目的を明確にし、借入を最小限に抑えるのがポイントです。

例えば3千円しか必要でないのに1万円単位でしか借入できなければ7千円余分にお金を借りてしまうことになり、余分に利子を支払う羽目になります。余分なお金があるとついつい無駄遣いをしてしまうのは目に見えています。

カードローン会社の中にはできるだけ沢山借入してもらうためにわざと千円単位で貸付を行わない会社もあります。しかし、その点アイフルなら常に利用者に立場に立ち、利用者の利益を守るサービスを提供しています。

こちらの記事ではその他にも借入方法や借入が可能な時間帯についてもご紹介しています。借入方法はATMもしくはインターネットや電話による振込予約など選ぶことができます。またアイフルATMなら23時まで、コンビニATMなら24時間借入が可能ですので今すぐお金が必要というときにも対応しています。

無駄な借入を避け、賢くカードローンを利用するためには千円単位で借入ができるアイフルがおすすめです。これから借入先をお探しの方はぜひアイフルをご検討ください。

閉じる
閉じる