アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルのよくあるお問合せ!疑問を解消して快適に借入しよう!

カードローンは近年その手軽さに人気が高まり、利用者も増加しています。利用者が増える一方で、利用したいけどなんだか不安と感じている方もまだまだ少なくありません。一昔前ですと借金地獄という言葉に象徴されるようにカードローンは危険と考えられていました。しかし、現在ではとても安全になり誰でも安心して利用できるようになりました。

ただカードローン初心者にとってはわからないことも多くなかなか申込に踏み切れないという方もいるでしょう。カードローンを利用する前に疑問点をスッキリ解消することで後からこんなはずじゃなかったということを防ぐことができます。

こちらの記事ではとくに人気の高い老舗のカードローンアイフルを例によくある問い合わせについてご紹介したいと思います。アイフルの利用を検討中の方はどのような疑問を感じているのか、情報を共有することでさらに便利に快適にアイフルを利用できるはずです。

もしかしたらあなたが不安に感じていることを他の方も不安に感じているかもしれません。どのような疑問が多く寄せられているのかチェックして、すっきりした気持ちで申込ができるといいですね。

知っておくと損をしない情報が満載ですのでぜひ目を通しておきましょう。

アイフルのよくある問い合わせ!申込編

アイフルのよくある質問をご紹介しながらみなさんの疑問や不安を解消していきます。まずは申込に関するよくある質問のご紹介です。申込はいわばカードローンの玄関口ですからここでつまづくとなかなか前へ進めません。申込に関してみなさんはどんなことを知りたいと考えているのでしょうか。

当日中の借入は可能?

カードローンの申込でとにかく気になるのは借入までどれくらい時間がかかるのかということです。カードローンを利用する人の多くはできるだけ早くお金を借りたいと考えているので当日中に融資を受けられるのかどうかは重要なポイントです。

アイフルでは平日営業時間内の申込であれば、最短30分で審査が完了し借入が可能です。

WEB簡潔であれば申込から契約手続きまでWEB上で完結し振込融資を選択することで銀行口座への振込が可能です。

ただし、インターネット申込や店頭申込の場合、営業時間外の申込の場合審査は翌営業日以降となってしまいます。申込時間が最も長く土日祝日も申込が可能なのは自動契約機を利用した申込です。自動契約機の設置場所はアイフルHPから検索が可能です。

ただし、当日中の借入をするためには指定の必要書類を提出し、審査に問題がないことが条件となります。

自宅や会社に電話がかかってくるの?

カードローンを利用する人の中には家族や会社にカードローンの利用を知られたくないという人も少なくありません。そのため自宅や会社にアイフルから電話がかかってくるのは避けたい考える人もいます。

しかし、アイフルでは原則申込後の審査の一環として勤務先に電話をかける在籍確認を行っています。これは勤務実態や収入を確認するために欠かせない作業なので会社への電話はあると考えましょう。

ただし、アイフルでは個人名で電話をかける、在籍が確認できれば何度も電話をかけないなどの配慮がありますので在籍確認によってカードローンの利用がバレるのは稀です。

またその他の連絡に関しては携帯やスマホにかかってきますので自宅に電話が来るということはありません。

申込にはどんな書類が必要?

申込の際に所定の書類を提出しなければならないことはご存知だと思いますが、必要書類はパスポートや運転免許証などの本人確認書類と収入証明書類になります。ただし、限度額が50万円以下の場合、収入証明書は不要となりますので本人確認書類のみで申込ができます。

わざわざ書類を取得する手間はほとんどありません。

審査は厳しいの?

カードローンを利用する際には審査に通るかどうか不安ですよね。どんなに条件のよい商品でも審査に通らなければ借入することはできません。アイフルなら安定した収入があり、きちんと仕事についていればパートやアルバイトでも審査に通る可能性は高いです。

ただし、過去にローンやクレジットカードの返済の遅れがあったり、他社から多額の借入があると審査に不利になることもあります。

アイフルのHPでは1秒診断を利用して借入の可能性をチェックすることができます。

年収や他社からの借入額を入力するだけで借入が可能かどうか診断してくれます。1秒診断を活用して無駄な申込を避けましょう。

アイフルのよくある問い合わせ!借入編

アイフルの申込に関して疑問が解消されたところで次は借入に関する疑問です。審査をクリアしていよいよお金を借りる段階になりましたが、借入に関する問い合わせもいろいろあるようです。

どれくらい借入できるの?

借入に関して最も気になるのはやはりどれくらい借入できるのかという点です。カードローンは限度額が設定されその範囲内で自由にお金を借りたり、返したりすることができます。限度額は審査によって決定しますが、おおよそ年収の1/3となります。

現在は総量規制という消費者金融を対象とした法律が施行されていますので、年収の1/3以上は貸付できません。年収の1/3以上借入しても返済に行き詰まるリスクが高まるからです。また新規借入の場合は様子見のため年収に1/3よりさらに限度額は低めに設定されることがあります。

借入は24時間いつでもできるの?

お金が必要になったときにすぐに借入できるのがアイフルのメリットですが、借入方法によっては24時間借入も可能です。アイフルの借入は振込またはATMを選ぶことができます。

コンビニATMなら24時間受付していますの24時間借入が可能です。アイフルATMやコンビニマルチメディア端末機などは23時までの受付となります。

追加で借入は可能?

申込の際に設定された限度額に不満をお持ちの場合は追加融資を契約後半年ほどで追加融資を受けることも可能です。追加融資を受けるためには取引実績を積み、返済の遅れがないことなどが大事です。

アイフルの増額申請は会員専用ページや公式スマホアプリから手軽に行うことができます。

取引履歴を確認するには?

自信の取引履歴を確認したい方は会員専用ページから口座照会を行うことができます。会員専用ページからはその他にも利用残高、融資余裕額、返済日や返済金額などを確認することもできます。

アイフルをご利用中はこまめに口座照会を行い、返済状況を把握することで返済への意識を高めることができます。

アイフルのよくある問い合わせ!返済編

アイフルのよくある質問の最後は返済編です。申込や借入に関しては調べても返済についてはあまり把握していない人も少なくありません。返済トラブルを起こさないためには毎月の返済額や返済日は要チェックです。

毎月いくら返済すればいいの?

毎月の返済額を把握していないというのは大変危険です。

アイフルでは残高スライド元利定額リボルビング方式を採用していますので毎月の返済額が固定されています。

元利定額方式の場合、返済額は元金+利息となります。

例えば10万円を金利18.0%で約定日制で借入した場合、毎月の返済額は固定で4000円となります。返済額が固定されているためお金の管理がしやすいというメリットがあります。

どうやって返済計画を立てればいいの?

アイフルで借入をする前にはきちんと返済計画を立てることが大事です。とはいってもどのように返済計画を立てればいいのでしょうか。金利計算などがわかりにくいという人はアイフルのHPから返済シュミレーションを活用しましょう。

返済シュミレーションは借入額と金利を入力するだけで毎月の返済額やその内訳、残高などを表示してくれます。

返済早見表をチェックすることができますので返済計画を立てるのに役立ちます。

返済できないとどうなるの?

もしも何か事情があって返済できないとどうなるのでしょうか。

返済が遅れたり、滞ったりすると信用情報に傷がついてしまいます。信用情報とは信用会社が管理する個人の金融情報ですが、返済の遅れや債務整理、多重債務などのトラブルがあると将来的に各種ローンの審査に影響することが考えられます。

どうしても返済が厳しいというときにはあらかじめアイフルに連絡して事情を説明しましょう。場合によっては返済計画の見直し相談に乗ってくれることもあります。

一括返済はできるの?

まとまったお金が入ったから一括返済をしたいというのはよい考えだと思います。借入中が利息がかかりますので余裕があるときに全額または一部を繰り上げ返済するのはおすすめです。

一括返済をご希望の場合は会員専用ダイアルに電話をして一括返済に必要な金額を問い合わせてください。一括返済はATMまたは銀行振込で行うことができます。

ただし、一括返済をしたからといって自動的に契約が終結するわけではありません。解約をご希望の方は別途解約手続きが必要です。万が一に備えて契約を続けることで必要な時に再び審査なしで借入することができます。

以上がみなさんが気になる返済に関する問い合わせです。返済についてしっかり把握し、返済遅れをしないように注意しましょう。

よくある問い合わせからアイフルについて沢山のことがわかる!

利用者が多い人気のカードローンアイフル。アイフルを利用する前に疑問や不明な点を解消しておくことで後のトラブルを防ぐことができます。こちらの記事ではよくある問い合わせを申込、借入、返済に分けてご紹介しました。

申込に関しては即日融資や在籍確認、必要書類、審査の難易度についてご説明しました。借入編では24時間融資、限度額、増額などについてご紹介しています。返済編では必ず把握してほしい毎月の返済額、返済シュミレーション、一括返済について触れています。

カードローン初心者にはわからないことが沢山あるかもしれませんが、たいていのことはHPをチェックすればわかりますし、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。それでもわからないことがあればアイフルのフリーダイアルに電話しましょう。

アイフルでは会員専用ダイアルのほか、女性専用ダイアルがありますので女性でも気軽に問い合わせをすることができます。

閉じる
閉じる