アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルでお金を借りるための条件とは?意外な審査落ちのケース

最近人気のカードローンの利用を希望する人が増えています。カードローンを利用するためには借入先を絞って、申込を行い審査を受ける必要があります。審査ではなにをチェックするのか、審査は厳しいのか、など不安は沢山ありますが、審査を受ける前にチェックしていただきたいのが借入条件です。

カードローンのハードルはそれほど高くはありませんが、申込をするためには満たさなければいけない条件があります。条件をクリアしていなければ審査に臨むことはできません。

こちらの記事では人気のカードローンアイフルの借入条件についてご紹介します。ご自身が条件を満たしているかどうかまずは確認してください。また借入条件を満たしていても、その後の審査をスムーズに通過するためには審査内容も把握しておく方がいいですね。

申込と審査はカードローンを利用するための最初のステップです。最初の段階でつまづくことがないようにまずはこちらの記事をチェックしてから申込をおこなうことをおすすめします。

アイフルを利用したい!借入のための条件とは?

カードローンに興味はあるけど申込を躊躇している人の多くが審査に自信がないからです。でもちょっと待ってください。審査を受ける前にまずは借入のための条件をクリアしなければなりません。アイフルの借入条件は決して厳しいものではありません。

アイフルの借入条件

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方

※満70歳になった時点で新たな融資は停止となります。

以上がアイフルの借入条件ですが、まずは満20歳以上であること、そして定期的な収入と返済能力がある方となっています。満20歳以上ということは未成年の借入は不可となります。

定期的な収入と返済能力のある方というのは気になりますが、これはつまりきちんと就業していて毎月安定した収入がある方ということです。毎月安定した収入がなければ返済能力があるとは言えないのでカードローン会社も貸し付けはできません。無職の方は残念ながら借入はできません。

年齢と収入、この2点を満たすことができればアイフルへの申し込みは可能となります。とりあえず最初のハードルはクリアしたということですね。

審査が不安!アイフルの審査に通過するための条件とは?

アイフルへの借入条件を満たすことができたら、アイフルのHPから申込フォームに必要事項を入力して送信するだけで申込が完了します。営業時間内であればすぐに審査が開始されることになりますが、アイフルの審査に通過するためにはどのような点に注意すればいいのでしょうか。

審査というのはきちんと内容を把握していた方が通過する確率はアップするものです。アイフルの審査を通過するためのポイントをご紹介します。

安定した収入があること

借入条件にもある通り、審査でも安定した収入があることが最大の条件となります。

ただし、安定した収入があればアルバイトやパート、派遣社員や契約社員でもとくに問題はありません。

安定した収入があることを確かめるためには勤務先の情報を提供してもらう必要があります。

きちんと就業していること

安定した収入があるかどうか確かめるためには勤務先の確認が必要となります。そのために行われる審査の一つが在籍確認です。

在籍確認ではアイフルのスタッフが提供された勤務先へ電話をかけて申込者が実際に勤務しているかどうか確認します。

勤務先や役職などの情報から安定した収入があることを確認します。とくに限度額が50万円以下の場合には収入証明書の提出が不要となりますので在籍確認はとても大事です。在籍確認が取れないと審査通過は難しくなります。

過去に返済の遅れがないこと

アイフルの審査通過の条件には過去にローンやクレジットカードの支払いの遅れや滞納がないことや債務整理や自己破産の履歴がないことが重要となります。これらは信用情報として消費者金融や銀行などの金融機関の間で共有されます。

過去に返済に関するトラブルがあるとお金を返さない人、返済能力がない人と判断されて審査に不利になります。

自分の信用情報を把握していない方は信用会社に問い合わせて確認することができます。もしも信用情報に深刻な問題がある場合には、アイフルへの申込を見送った方がいい場合もあります。

他社から多額の借入が多くないこと

アイフルではHPから1秒診断という仮審査を受けることができます。1秒診断は借入が可能かどうか診断してくれるツールです。

1秒診断では他社からの借入について入力する必要があり、他社からの借入が多すぎると審査に影響を及ぼします。

総量規制という消費者金融を対象とした法律では年収の1/3までしか借入できないことになっています。そのため他社からすでに借入があると限度額は低くなりますし、また返済能力が本当にあるのかどうか微妙です。

もちろん他社から借入があるからといって必ずしも審査に通らないというわけではありませんが、あまりに多いのは考えものです。

アイフルの借入条件と審査について理解したら早速申込へ

アイフルの借入条件と審査についてご理解していただけたと思いますので、申込方法について簡単にご説明したいと思います。手続きはとてもスピーディで簡単です。

アイフルの申込方法はインターネット、来店、電話の中から都合のよい方法を選ぶことができます。

おすすめは24時間受付可能なインターネット申込です。

申込の流れ

申込(インターネット、来店、電話)

審査

審査結果の連絡(メール、電話)

契約手続き

必要書類の提出

借入(振込、ATM)

必要書類

アイフルの申込に必要な書類は運転免許証やパスポートなどの本人確認書類となります。限度額が50万円を超える場合、また他社との借入総額が100万円を超える場合のみ収入証明書が必要となります。

書類の提出は書類提出サービスやメールを利用して送信することが可能です。

お急ぎの方にも対応

今すぐお金が必要という方も、アイフルならインターネット申込後フリーダイアルに電話することで審査時間を短縮してくれます。

申込が完了したら、カード申込・受付完了メールが届きますので、その後フリーダイアルまでお電話ください。

自動契約機なら22時まで申込OK

インターネット申込は手軽でおすすめですが、夜間に申込手続きをしたい方は自動契約機がおすすめです。インターネット申込の場合、24時間対応でも営業時間外の場合審査は翌営業日となってしまいます。

自動契約機(契約ルーム)なら申込からカード発行までその場で行うことができます。カードが発行された後は、併設のアイフルATMもしくは全国の提携ATMで借入が可能です。自動契約機の設置場所はアイフルHPから確認することができます。

20歳以上で安定した収入があれば借入条件はクリア!

アイフルに申込をしたいけど借入条件を満たすことができるか不安を感じている方は安心してください。

アイフルの借入条件は満20歳以上であることと、安定した収入があることのたった2点です。

つまり20以上で仕事をしていれば借入できる可能性は高くなります。審査内容はおもに年収、勤務先、過去の借入歴です。過去に返済トラブルを起こしていないこと、他社から多額の借入がないことなどが重要なポイントとなります。

アイフルに申込を決めたら24時間受付可能なインターネット申込が可能です。夜間に借入を希望する方はお近くの自動契約機で22時まで申込が可能です。審査は最短40分で、必要書類も最低限で済みとても手軽です。

これまでアイフルの借入条件や審査内容が厳しいのかもしれないと躊躇していた方もぜひ気軽に申込をしてみてください。あっという間に申込が完了してお金を借りることがでいたという報告が多いので安心してくださいね。

閉じる
閉じる