アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルは会社に連絡がくる?勤務先に利用がバレないか心配な方へ

カードローンは利用者も増え人気急上昇中ですが、初めてカードローンを利用する人は様々な不安を抱えています。審査のこと、限度額のこと、返済のことなどわからないことも多いのです。

とくにカードローンを利用する人の多くができればカードローンの利用を第三者に知られたくないと考えています。とくに会社の人や家族にはバレないように気を使っている方が多いようです。

そこで気になるのが会社へカードローン会社から連絡が来ることがあるのかということです。今回はとくに人気の高いカードローン会社アイフルにスポットをあててみました。

アイフルと言えば老舗のカードローンで長年の実績と充実したサービスで業界でも一目置かれる存在です。アイフルでは会社へ連絡がいくことがあるのでしょうか。

また会社へ連絡が行くとすればどのような場合なのでしょうか。どうしても会社への連絡が困るという場合には対処法はあるのでしょうか。こちらの記事ではみなさんの疑問に答え不安を解消するためにカードローンについて詳しくご紹介しています。

役立つ情報も満載ですのでこれからカードローンを利用したいとご検討中の方はぜひチェックしてください。

申込直後の本人確認連絡は原則携帯またはスマホへ!

会社への電話連絡はとても気になりますが、申込後の電話連絡が自宅や会社へ来ることはありません。最近では大半の人がスマホや携帯電話を所有していますので、自宅の電話番号を登録する人は少ないようです。

そのため本人確認の電話は基本的にはスマホや携帯電話に来ると考えていいと思います。

審査の際に固定電話があると有利になると言われていますが、一人暮らしの方などは固定電話を持たない人も多いので固定電話の有無が審査に大きな影響をもたらすということはないでしょう。

勤務先への在籍確認は大事な審査の一部!

本人確認の連絡が行われたのち、審査が始まります。アイフルでは審査の一環として勤務先に電話をかける在籍確認が行われます。

在籍確認はアイフルのスタッフが深刻された勤務先に申込者が本当に在籍しているのか確認するための大事な作業です。

中には過去の勤務先やウソの勤務先を申告する人もいますので、安定した収入があるかどうかチェックするためにも在籍確認は欠かせません。

ただし、この在籍確認によって会社へカードローンの利用がバレるのではないかと心配する人が少なくありません。

しかし、実際にはアイフルではスタッフが個人名で電話をかける、本人が不在でも在籍が確認できれば何度も電話をけかないなどの配慮がされているので在籍確認により会社にカードローンの利用がバレたケースは非常に少ないです。

それでも在籍確認が不安という人は在籍確認なしで審査を受けたい旨をアイフルに相談してみましょう。アイフルでは原則在籍確認を行いますが、事情があって在籍確認が困るという人に対しては別途書類を提出することで在籍確認なしで審査を進めることもできます。

在籍確認の代わりに提出を求められる書類は主に会社発行の社会保険証や給与明細書(直近2か月分)、社員証などになります。

ただし、誰でも必ず在籍確認を免れるということではなく、アイフルが問題がないと判断した方のみ在籍確認なしで審査をしてくれることもあるようです。審査に問題があると在籍確認なしというわけにはいきません。

実は在籍確認は審査通過確定の合図!

カードローンを利用するための条件は安定した収入があることとなっており、収入があることを確認するための在籍確認は重要な審査の一部ということがわかりました。アイフルでは事情がある場合のみ在籍確認なしでも対応してくれますが、基本的に在籍確認はあると考えましょう。

在籍確認は審査のどの段階で行われるのでしょうか。

【審査の流れ】

申込(インターネット、電話、来店)

審査(最短30分)

在籍確認

審査結果の連絡(電話、メール)

契約手続き

融資(振込、ATM)

在籍確認は審査の後半、ほぼ審査通過が確定したところで行われます。在籍確認の連絡があった場合には審査に通過したと言えるでしょう。

またアイフルでは在籍確認を行う際にはあらかじめ申込者に連絡をしてくれます。社内に人が少ない時間帯を指定することで他の人にバレる可能性が低くなります。

在籍確認は土日はできない!?

借入のために絶対必要な在籍確認ですが、もしも土日祝日に申込を行った場合どうなるのでしょうか。会社が休みの土日祝日は残念ながら審査を進めることができません。

土日に申込を行った場合には在籍確認は翌営業日となります。

勤務先が土日でも営業している場合には在籍確認を行うことができるので審査は進展します。ただし、申込方法として土日祝日も手続き可能な自動契約機(契約コーナー)を利用する必要があります。

返済遅れは会社への連絡のリスクが高まるので要注意!

アイフルでは配慮がありますので、在籍確認によって会社にカードローンの利用がバレるのではないかと心配する必要はあまりないようですね。在籍確認よりも会社にバレてしまうリスクが高まるのは返済遅れなどのトラブルです。

アイフルでは返済日に入金されないと本人の携帯電話やスマホに電話をかけます。その際には入金できなかった理由を聞いて、次回の返済日を設定します。しかし、中には返済の目途がたたないからといってアイフルからの連絡を無視する人がいます。

本人のスマホや携帯に電話をかけても連絡が取れない場合、アイフルでは勤務先の会社に電話をかけたり、督促状などの通知を送ったりすることもあります。

頻繁にカードローンに関する電話が来ることで会社の上司や同僚にカードローンの利用を知られてしまうことがないとは言えません。

返済トラブルを起こすと会社にバレてしまうリスクを負うことになるだけではなく、信用情報に傷がつき今後ローンを組んだり、クレジットカードを作るのが難しくなることも考えられますので十分注意してください。

万が一怪しまれた時の口実を考えておく

在籍確認をはじめとする会社への電話連絡によってカードローンの利用がバレるのではないかと不安な方はあらかじめ不審に思われたときの口実を考えておくことをおすすめします。とっさのいいわけではつじつまが合わなくなってしまうこともあります。

アイフルからの電話連絡の口実としておすすめなのはクレジットカードの在籍確認にすることです。

クレジットカードなら最近では誰でも複数枚所有していますし、在籍確認が行われたとしても不自然ではありません。

財布を拾ってもらった、身内に不幸があったなどの嘘は深堀りされた場合に返って自分の首を絞めることになりかねません。すぐバレるような嘘は絶対にやめたほうがいいですね。

会社への連絡はあるけれど必要以上に心配しなくて大丈夫!

カードローンを利用する際に会社への連絡が気になりますが、アイフルなら本人確認の電話はスマホや携帯へ、在籍確認は十分な配慮の上で行われます。在籍確認ではスタッフが個人名で電話をかけますし、確認がとれれば何度も電話することはありません。

会社バレを恐れて在籍確認を嫌がる人は多いですが、返済トラブルざえ起こさなければ電話連絡によってカードローンの利用がバレることはほとんどありません。返済トラブルは信用情報にも傷がついてしまうのであまりおすすめできません。

また万が一会社の人に怪しまれた時のことを考え、クレジットカードの在籍確認など言い訳を考えておくといいでしょう。深堀りされて困るような嘘は避ける方がいいでしょう。

在籍確認は収入を確認する上でとても大事な作業です。在籍確認なしでは審査が進展しません。在籍確認は審査の終盤で行われますので、在籍確認が行われるということは審査通過が確定したといっても過言ではありませんので、在籍確認がスムーズにできるように協力しましょう。

在籍確認で会社にカードローン利用がバレてしまうケースは少ないのであまり不安にならず勇気をもって申し込んでみましょう。

閉じる
閉じる