アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

返済が行き詰まったらどうなる!?アイフルの取り立ては厳しいの?

カードローンを利用する際には様々な不安がありますが、とくに返済が行き詰まったらどうしようと心配する人がいます。カードローンでお金を借りたら元金と利息を支払うのがルールですが、返済ができずトラブルに陥るケースも多くあります。

申込時には毎月の返済額をチェックし、返済計画を立てる人が多いと思いますが、なんらかの事情で計画通りにいかないということも考えられます。もしもカードローンの返済ができないとどうなるのでしょうか。

昔の映画やドラマなどを見ていると強面の男性が借金の取り立てに来る場面がありますが、もしも返済が遅れた場合にはあのようなことが起こるのでしょうか。借金の取り立てが不安という人がいますが、安心してください。現在では正規の会社であれば暴力や恐喝による取り立てなどは一切行いません。

こちらの記事では老舗カードローン会社で利用者も多いアイフルの取り立てについて調べてみました。アイフルでは返済できないとどのようなことが起こるのか、今後アイフルの利用を検討中の方は興味があると思います。

これからアイフルを利用する方、また現在利用中の方にとっても役立つ情報が満載ですのでぜひ目を通してみてください。

返済できないと一体どうなる!アイフルの場合

近年カードローンはとても手軽で便利になりましたが、もしもなんらかの事情で返済が厳しいという場合にはどうなるのでしょうか。アイフルでは厳しい取り立ては一切行っていません。返済が遅れた場合のアイフルの対応を見てみましょう。

アイフルでは返済日に返済がされていないと登録されたスマホや携帯に電話がかかってきます。この際には返済できなかった理由と次回の返済日について聞かれます。できればアイフルから電話がかかってくる前に返済ができない理由を自ら連絡した方がいいかもしれません。とくに怒られたり、文句を言われるということはないようです。

しかし、中には返済の目途が立たないためアイフルからの連絡を無視する人がいます。そうしますと何度も電話がかかってきたり、勤務先や自宅へ電話や通知が送られることもあります。

返済トラブルを起こすと信用情報に傷がつくばかりか、家族や勤務先にカードローンの利用を知られてしまうリスクも高まるのです。

信用情報に傷がつく

返済遅れの最大のリスクはやはり信用情報に傷がつくことです。信用情報とは信用会社が管理している個人のローンやクレジットカードなどお金に関する情報です。自己破産や債務整理などの深刻なトラブルから返済遅れなどの小さなものまで事細かに記録されています。

信用情報は金融機関で情報が共有されているため信用情報に傷がつくと今後ローンやクレジットカードを作る際の審査に影響が出ます。

信用情報の内容によっては新たにローンを組んだり、クレジットカードを作るのが難しくなることもあります。

信用情報によってどれくらい審査に影響するのかということは個人の属性や金融機関の審査の難易度によって決まりますので一概には言えません。

アイフルでは返済日に遅れた場合、次回の返済日を設定しますのでその日までに返済がされれば問題はありません。ただし、今後も返済が厳しい状態が続くようであれば返済計画の見直しなどを相談することをおすすめします。

アイフルの口コミを見ますとアイフルは柔軟な姿勢で返済計画の見直しの相談に乗ってくれることが多いようです。

アイフルでは厳しい取り立てはなし!そもそもこんな取り立ては違法!

アイフルでは厳しい取り立ては一切行っていないというお話をしましたが、アイフルに限らず正規の会社では暴力や脅しによる取り立ては行いません。そもそもそのような取り立ては法律によって禁止されているのです。

カードローンはかつて金利にも限度額にも上限がなかったため借り過ぎで自己破産や自殺、夜逃などに追い込まれる人が増えたため、行政は貸金業者に対する法律の整備を始めました。取り立てに関しても厳しい法律ができ、違法な取り立てが行われた場合は警察に通報することができます。

深夜や早朝の取り立てはNG!

21時から8時までの自宅への取り立て、電話、FAXなどは一切禁止されています。

夜中や早朝に大声を上げて取り立てを行うなどは言語道断です。

自宅以外での取り立てはNG!

自宅以外、例えば会社や実家などへの取り立ては禁止されています。ただし、電話に出ない、自宅が不在で長期にわたり連絡が取れない場合など正当な理由がある場合には認められてしまうこともあります。

退去を求められたのに居座るのはNG!

自宅への取り立ては原則OKですが、債務者から退去を命じられた場合にはそれに応じなければなりません。

帰ってくださいと言われても居座る場合には通報してもかまいません。

張り紙などで第三者に借金のことを知らせるのはNG!

映画やドラマなどではよく張り紙などをして周囲に借金の事実を知らしめることで取り立てを行う場面がありますが、これは違法です。借金はプライベートな事柄なので、周囲にバラすのは違法となります。

債務者以外からの取り立てはNG!

かつては家族や友人の家にまで取り立てに行くという話を聞いたことがありますが、この行為は違法です。

家族や友人を追い詰めることで債務者へプレッシャーをかけるのが目的ですが、債務者以外にへの取り立てはできません。

家族や知人が肩代わりすることで取り立て業者がつけあがることもありますので要注意です。

債務整理開始後の取り立てはNG!

どうしても返済の目途が立たないという場合には債務整理を進められます。債務整理を開始した場合、税理士や弁護士から業者に通知が送られます。いったん、債務整理が開始されるとそれ以降は取り立てを行うことはできません。

罵声を浴びせるなどの取り立てはNG!

映画やドラマでは罵声を浴びせて脅すなどして返済を求める場面がありますが、このような行為は違法です。

返済遅れや返済忘れを防ぐためのポイント!

アイフルでは厳しい取り立ては行うことはありませんが、だからといって返済が遅れてもいいというわけではありません。お金を借りたら返すというのはカードローンを利用する際のルールです。

返済遅れや返済忘れを防ぐためには下記のポイントを押さえる必要があります。

返済方法や返済日を把握しておくこと

審査や借入については調べても返済についてきちんと把握していない人が少なくありません。アイフルの返済方法や返済日をきちんと把握しましょう。

アイフルの返済方法は振込、ATM、口座振替などから選ぶことができます。

口座振替なら指定日に自動的に口座から引き落とされますので返済日忘れを防ぐことができます。

口座振替日は利用する金融機関によって異なります。

返済日は約定日制と35日サイクル制があります。約定日制の場合は都合の良い日を指定することができますので給料日後を選ぶことで残高不足を防ぐことができます。35日サイクル制の場合は、35日ごとの返済となります。

aiメールを活用すること

aiメールは登録料無料で利用できるアイフルのメールサービスです。aiメールに登録すると返済日3日前にメールにて知らせてくれます。ぜひ活用してください。

以上のポイントを押さえておけば、返済忘れや返済遅れを防ぐことができます。もしも返済が厳しいというときには放置せずに早めにアイフルに連絡しましょう。

アイフルでは厳しい取り立てはないけれど返済ルールは守ること!

ドラマや映画でよく見かける暴力的な取り立てを恐れてカードローンの利用を躊躇している人は安心してください。正規の会社であれば厳しい取り立てを行うことはありません。アイフルの場合は、返済ができない場合には事情を説明し、返済日を再設定してくれます。深刻な場合には返済計画の見直し相談に乗ってくれることもあります。

そもそも現在では早朝や深夜に取り立てを行う、自宅以外で取り立てを行う、第三者に取り立てを行う、張り紙をする、退去に応じないなどの行為は一切法律によって禁止されています。

もしも違法な取り立てが行われた場合には警察に相談することができます。

しかし、取り立てが厳しくないからといって返済しないでいると信用情報に傷が付いたり、延滞料がかかったり、利用停止になって一括返済を要求されるなど不利益を被ることになります。借りたお金を返すというのは基本的なルールですので返済遅れや滞納がないようにきちんと返済計画を立てることが大事です。

閉じる
閉じる