アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルの審査時間は長い?できるだけ早く借入したいのが本音!

近年すっかり私たちの生活に浸透したカードローンですが、実際にお金を借りるまでどれくらいの時間がかかるのでしょうか。カードローンを利用する際にできるだけ早く借入したいというのが、みなさんの本音だと思います。

カードローン会社もそのような利用者の気持ちを理解していますので、できるだけ早く審査が終了するように努力をしてくれています。申込から借入まで速ければ速いほど感謝されるというわけですね。

今回注目するのは数あるカードローン会社の中でもとくに人気の高いアイフルです。アイフルという社名は誰でも一度は耳にしたことがあると思います。実績やサービスの面においても業界をリードする存在です。

こちらの記事ではアイフルの審査について、審査の流れや審査時間について詳しくご紹介したいと思います。審査は厳しいのか、当日中に借入できるのかなどアイフルの審査時間に関係のある事柄についても触れていきたいと思います。

これからアイフルを利用する方、アイフルの審査時間を確認したい方にはぜひチェックしていただきたい内容となっています。アイフルの審査は手間がかからずスピーディなのですぐにお金を借りたい人に向いています。

審査を受けるためにはまずは申込!申込条件と流れについて

借入先をアイフルに決めたらまずは申込を行います。申込は手間がかかると思われがちなのですがアイフルならそんなことはありません。アイフルの申込に必要な条件や書類などについてご説明しましょう。

申込条件

申込前に必ずチェックしたいのが申込条件です。申込条件を満たすことができないと申込を受け付けてもらえません。

アイフルの申込条件は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方となります。

つまり満20歳以上で仕事についていれば申込できると考えていいでしょう。

必要書類

アイフルの申込に必要な書類はたった2点です。

本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
収入証明書類(確定申告書、源泉徴収票、給与明細書など)

ただし、収入証明書に関してはアイフルの限度額が50万円以上の場合、アイフルの限度額と他社の借入合計額が100万円を超える場合のみ必要となります。つまり、限度額が50万円未満の場合必要なのは本人確認書類のみとなります。

申込の流れ

アイフルの申込はとても手軽でスピーディです。申込に手間や時間がかからないことは借入先選びにおいてとても大切です。

申込(インターネット、電話、来店)

審査

審査結果(電話、メール)

必要書類の提出(書類提出メール)

契約手続き

融資(ATM、振込)

アイフルの審査はとくに問題がなければ最短30分で完了します。

インターネット申込は24時間365日受付可能ですが、営業時間外の場合審査は翌営業日となってしまうため、土日祝日、夜間22時までの申込の場合は自動契約機(契約ルーム)がおすすめです。

以上がアイフルの申込に関する基本的な情報です。スピーディに借入できるか否かはこの審査の状況にかかっています。問題や不備がないように審査に臨むことが大事です。審査をスピーディに完了するためのポイントについては後ほどご紹介します。

アイフルの審査は厳しい!?主な審査内容を確認!

審査に臨む前に知っておいていただきたいのが審査内容です。アイフルの審査ではどのような項目を重点的にチェックするのでしょうか。

年収と勤務先

アイフルの借入条件に定期的な収入と返済能力を有する方と記載されていますが、つまり仕事についていて安定した収入があることが大事です。安定した収入があるかどうか知るために年収をチェックします。収入がなければ返済能力があるとは言えません。

年収をチェックして、限度額を設定しますが、必ずしも高収入でなければいけないということはありません。アルバイトやパートで収入が少ない場合でも限度額は低くなるものの借入は可能です。

ちなみに限度額は総量規制の関係上、おおよそ年収の1/3が上限と決められています。

アイフルでは限度額が50万円未満の場合、収入証明書の提出を求めません。それではどのようにして収入の確認をするのでしょうか。安定した収入があるかどうかチェックするために実施されるのが在籍確認です。

在籍確認とはアイフルのスタッフが申告された勤務先に電話をかけて在籍を確認する作業です。在籍が確認していればきちんと就業していることがわかりますので、収入があることを確かめることができるというわけですね。在籍確認はいわば審査の要となります。

過去の借入歴と他社からの借入

そして審査に欠かせないのが信用情報のチェックです。信用情報とは信用会社が管理している個人のお金の関する情報です。カードローンをはじめとする各種ローンやクレジットカードの取引履歴がおもな内容です。

過去にローンやクレジットカードを契約し、返済が遅れたり、滞ったりした場合、信用情報に記録が残ります。さらにひどい場合には自己破産や債務整理の履歴が残り、審査に大変不利になります。カードローンを利用する際は返済トラブルを起こさないようにすることが大切です。

もう一つ信用情報からわかる事柄が他社からの借入額や件数です。すでに他社から多額の借入がある場合には当然ながら返済能力が低いと判断されてしまいます。多重債務ともなると、総量規制もあって、借入は厳しいと考える方がいいでしょう。

新たな借入を検討するよりも現在ある借金を返済することを優先してください。

以上がおもなアイフルの審査内容です。収入もしくは信用情報に問題があると審査に影響する恐れがあります。とくに信用情報に関しては自分では把握しきれていない部分もありますので、不安な方は信用会社に問い合わせて開示を求めることもできますよ。

審査をよりスピーディにクリアするためのチェックポイント!

アイフルの審査は最短30分でとてもスピーディということがわかりましたが、これは審査がスムーズに進んだ場合の話です。審査上に問題があると審査は長引きますし、即日融資ができない場合もあります。

よりスピーディに審査を進めるためには下記のポイントを注意するといいでしょう。

審査に不備がないようにする!

申込フォームへの入力内容、必要書類などに不備があると確認や再提出など審査に時間がかかってしまいます。アイフルでは平日14時頃までに審査が完了すれば銀行振込によって当日中の借入も可能となります。

審査に時間がかかってしまいますと、審査が持ち越されたり、金融機関の営業時間に間に合わず振込確認ができない場合もありますので申込前に今一度不備がないかどうか確認しましょう。

お急ぎの方はフリーダイアルへ!

アイフルではとくにお急ぎの方のために申込後フリーダイアルへ電話することで審査時間を短縮できるようにしています。

申込後、申込完了メールが届きますのでフリーダイアルに電話してください。

夜間・土日祝日の申込は自動契約機へ

インターネット申込は24時間受付可能ですが営業時間外の場合審査は翌日以降となります。もしも夜間、土日祝日に申込を希望される方は自動契約機(契約ルーム)がおすすめです。
自動契約機は全国に設置されていますので、アイフルHPから設置場所を確認することができます。

在籍確認に問題がないようにする!

先程在籍確認が大事な審査の一環であることをお話ししましたが、在籍確認がとれないと審査は完了しません。

在籍確認がスムーズに行われるように勤務先の電話番号を確認し、都合のいい時間を伝えるなど協力することが大事です。

勤務先への電話を嫌がる人もいますが、アイフル側でも配慮してくれますのでカードローンの利用がバレるなどということはありませんので安心してください。

以上がアイフルの審査がスピーディに完了するために抑えておきたいポイントです。

アイフルの審査は最短30分!問題なく審査を進めることが大事!

カードローン利用者の多くはとにかく早くお金を借りたいと希望する人が大半です。そんなとき借入までに何日もかかってしまうと困りますよね。アイフルなら基本的には即日融資が可能です。

アイフルの審査は最短30分で完了します。ただし、審査に問題があると時間がかかってしまうこともあります。

申込に不備がないようにする、フリーダイアルに電話する、在籍確認がスムーズにできるようにするなど審査を早く進めるポイントを抑えることが大事です。

またインターネット申込は24時間受付可能ですが、営業時間外の場合審査は翌営業日となってしまいますので夜間や土日祝日の申し込みは自動契約機がおすすめです。タッチ画面を操作するだけで審査を受けることができ、その場でカードが発行され借入が可能です。

アイフルでできるだけ短い時間で審査を完了させるためには審査方法や審査内容を把握すること、審査が滞りなく進むように協力することなどが大事です。これからアイフルに申込される方はぜひ実践してみてください。

閉じる
閉じる