アイフル審査に通るには?後悔しない申し込み前対策

アイフルでもっと借入したい場合は追加融資を!審査通過のポイント

現在では多くの人がカードローンを利用していますが、自身の限度額に不満を感じている人も少なくありません。カードローンを利用する人の大半ができるだけ多く借入したいと考えていますので、想定外に低い限度額を設定されるとがっかりしてしまいます。

今回は利用者が多く人気のカードローンアイフルの追加融資について詳しく調べてみました。現在アイフルをご利用中の方で限度額をもう少し上げたいと考えている方にはぜひ目を通してほしい内容となっています。

そもそも限度額はどのようにして決定されるのか、また一度限度額が決定された後でも追加で融資を受けることは可能なのかなどみなさんが知りたい情報が満載です。実は一定期間が経過した後追加融資を受けることは可能なのですが、そのためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。

もう少しだけお金が必要というときにありがたい追加融資。こちらの記事では追加融資をスムーズに受けるためのポイントをご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

限度額にがっかり!そんな経験ありませんか?

カードローンを利用する際には申込を行い、審査を受けます。この際に審査内容によって限度額が設定されます。限度額を設定する際には年収や勤務先を考慮し、無理のない範囲で金額が決定します。返済が行き詰まっては会社側がリスクを負うだけでなく、利用者本人も信用情報が傷つくなど不利益を被ることになります。

総量規制

限度額はおおよそ年収の1/3に決められていますが、これには理由があります。

現在施行されている総量規制という消費者金融を対象とした法律では限度額は最大年収の1/3までと決められています。

この法律にために必要なだけ借入できず不満を感じる方もいますが、総量規制はそもそも利用者の借り過ぎを防ぎ利益を守るための法律です。一昔前は借り過ぎによる自己破産や夜逃げなどが増加し、社会問題になったことがあったからです。

最大限借入できても年収の1/3、つまり年収が300万円の方は100万円までということになります。それも新規借入の場合は返済能力を見極めるために最小限の借入となることも考えられます。それ故に限度額が思ったより低くてがっかりしている方が続出しているのです。

限度額に不満!それなら増額で追加融資を受けよう!

現在の限度額に不満をお持ちの方にとって増額は追加融資を受けられるチャンスです。しかし、気になるのが増額審査の難易度です。アイフルでは増額の申込を行うと再度審査が行われます。増額審査は決して難易度が高いというわけではありませんが、増額審査をクリアするにはいくつかポイントがあります。

契約から半年以上経過している

まず第一に新規契約してから半年ほど経過している必要があります。契約時に審査によって限度額が設定されているわけですから、すぐに再設定というのは難しいのです。

増額申請には契約時から半年ほど経過していることが第一条件です。

取引実績を積んでいる

そして新規契約から半年間の間に着実に取引実績を積むことも大事です。取引実績とは適度にお金を借りてきちんと返済日に返済することです。カードローンを利用する人の中には別の借金のために借入をするなど自転車操業をする人もいるのでアイフルでは取引状況を時々チェックします。例えば数日ごとに数万円借入したいる人はギャンブルなどに費やしている可能性がありますので要注意です。

返済の遅れがない

取引実績と同様に返済実績も大事です。

半年間毎月返済の遅れがなくきちんと返済をしていることが増額の最大のポイントです。

半年間の間に返済の遅れがあれば返済能力は低いとみなされこれ以上お金を貸すのは危険だと感じるでしょう。返済の遅れや滞納は信用情報にも傷がついてしまいますので、どのような状況でも避けることが賢明です。

登録事項の変更がない

契約時の登録内容から変更があったにもかかわらず変更の手続きをしていないのもNGです。

電話番号や住所が変わったのに変更手続きをしていないと電話が通じない、郵送物を遅れないなどアイフルに迷惑がかかります。もしかして借金を踏み倒す気かもしれないと思われてしまうかもしれません。

また勤務先が変わり年収が下がった場合には要注意です。年収が下がるということは返済能力も低下するということですから、増額どころか減額や利用停止になることがないとは言えません。増額申請をする際には自分の返済能力を考慮し、無理のない範囲で申込をすることをおすすめします。

増額申請は会員専用ぺージまたは公式アプリから!

ぜひ限度額をアップしたいという方に増額のポイントをご理解していただけたかと思います。契約後半年以上経過し、その間返済の遅れがなければ増額は決して難しいことではありません。

ただし、増額の際にはきちんと審査が行われ問題があれば増額は否決されるということをお忘れなく。カードローンの契約時には信用情報がチェックされますが、増額審査の際にも信用情報の確認は欠かせません。

信用情報とは個人の金融情報のことで信用会社によって管理されています。信用情報からは過去の借入歴を知ることができ、これに基づいて個人の「信用」を判断し、審査を進めます。過去に返済の遅れや滞納、自己破産、債務整理などがると返済に問題がある人として審査に不利になります。

他社から新規借入があると不利

信用情報からは返済履歴の他にも他社からの借入についての記録もチェックすることができます。新規で他社から借入があれば返済能力が低下するだけではなく、総量規制に違反する恐れもあります。

アイフルで契約後に他社からの借入が増えていれば当然増額審査に影響緒及ぼすことを忘れないでください。

増額の方法

思い切って増額申請をしてみようと思った方のためにここからは増額の方法について詳しくご紹介します。

アイフルで増額申請をする場合には、アイフルのHPから会員専用ページにログインしてください。

増額申請には簡単な入力を行うだけだけで手続きが完了します。会員専用ページからはどれくらい増額が可能なのかということも知ることができます。

会員専用ページからは、増額申請はもちろん、口座照会、振込融資の予約、aiメール登録、各種登録内容の変更などを行うことができます。

アイフルでは公式アプリを導入しています。アイフルの公式アプリなら24時間365日全国のセブン銀行ATMから借入や返済が可能です。アプリからは新規申込のほか、増額申請も行うことができます。突然お金が必要になり増額したいと思った場合にも、いつでもどこからでも増額が可能なのはありがたいですね。

増額が否決となった場合の対処法

増額のポイントを押さえてもなんらかの理由で増額が否決となってしまうこともあります。それでもお金が必要というときにはどうしたらいいのでしょうか。残念ながら否決となってしまった場合には、審査が比較的通りやすいカードローンに新規申込をするという手があります。

アイフルの増額審査に落ちてしまった場合、消費者金融の中でも審査の緩い中堅の会社に申込をするのがおすすめです。しかし、増額できないということは返済能力が低いと判断されたためですので、借入先が異なる場合でもこれ以上借入すると返済に行き詰まってしまう可能性が高いということです。

増額が否決となった場合には新たな借入を延期し、今ある借金の返済に集中した方が良さそうです。他社で借入がある場合にはそちらを減らすことでアイフルでの増額が可能となる場合もあります。複数の会社から借入するよりもアイフル一社に絞る方が返済日が統一されお金の管理がしやすくなるというメリットがあります。

ポイントさえ押さえれば追加融資も夢じゃない!

現在の限度額に不満がある方には増額という追加融資を受けるチャンスがあります。ただし、そもそも契約時の審査をもとに限度額は設定されているわけですから、すぐに増額というわけにはいきません。

増額を受けるためには半年ほど経過している、取引実績や返済実績を積んでいる、返済の遅れがない、登録内容の変更がないなどいくつかの条件を満たしている必要があります。

しかし、そのハードルは特別高いというわけではありませんので信用情報に深刻な問題がなければ審査に通る可能性は高いです。信用情報からは他社からの借入に関する記録もチェックできますので、アイフル利用中に他社での借入が増えていると増額審査に影響する可能性は高いです。

アイフルの増額申請はHPの会員専用ページもしくは公式アプリから手軽に行うことができます。もしも否決となってしまった場合にはアイフルより審査の緩いカードローンに申込などの方法もありますが、まずは現在の借入分の返済を優先することをおすすめします。

自身の返済能力を見極め返済トラブルを避けることで、快適にカードローンを利用することができるはずです。

閉じる
閉じる